2018_05_08(火) 15:00

『子供にとって ” 普通の食事 ” とは?』
〜 for アクティブキッズ〜 その1

記事投稿: りんごstyle

2018_05_08(火) 15:00

239

記事投稿: りんごstyle

239

今日は少しだけお子様の「食」について考えていただきたいです。

皆様、今日の朝ご飯は何でしたか?この1週間何を食べましたか?
少し普段の食生活を振り返ってみてください。

小学校で子どもの様子を見ていると、「普通の食生活」というものが各家庭によって大きく違ってきているのを感じます。朝ご飯でも、パンが普通の家庭もあれば、毎朝ごはんの家庭もあり、手作りの食事を毎日食べている家庭もあれば、買ったものを食べている家庭もあり様々ですね。

忙しい毎日の中でも「子どもにとって、その家庭の食事が“普通の食事”になる」ということを親が理解し、子どもに対して、食の多様性を伝えていくことが大切になります。

テイクアウトの組み合わせを考えたり、簡単な手作り料理を用意したり、少しの工夫で充実した食卓が準備できます。これが「食育」にもつながっていきますね。

食育の中でも、運動をする子どもの食事はとても重要です。

長々と書きましたが、成長期の子どもにとって重要な、運動と食事をどちらも楽しんでほしいなと思っています。そのためにもお父様お母様にはぜひ、楽しんで、興味を持って食事について考えていただきたいです。

家庭で食を楽しむお手伝いができればと思っておりますので、お子様も親御さんも一緒に見ていただけたらと思います。

では今日はここまで。ありがとうございました🍎



今日の1品
「小松菜のオムレツ」小松菜は栄養価たっぷり!ベーコンと卵でたんぱく質2種類とれますね。

[材料]
・小松菜 1束
・玉ねぎ 1/2個
・ベーコン 2枚
・卵 2個
・塩コショウ 小さじ1
・サラダ油 大さじ1/2

[作り方]

小松菜は1㎝幅、たまねぎはくし切り、ベーコンは1㎝幅に切る。
② フライパンにサラダ油をひき、ベーコン、玉ねぎ、小松菜を炒め、塩コショウをかける
③ ②を卵で巻いて完成

 

最後に私の自己紹介をさせていただきます。
管理栄養士の下村有佳里と申します。

私は現在、神戸大学の大学院生です。武庫川女子大学で栄養の勉強をし、管理栄養士・栄養教諭・フードスペシャリストの資格を取得しました。卒業後、給食会社に入社し、小学校で勤務していました。それと並行して、大学のアメリカンフットボール部や男子ラクロス部の栄養指導をしており現在も継続中です。

まだまだ発展中の栄養の分野であれこれ模索中ですが、食の専門家として皆様に有効な情報をお届けし、一緒に家庭における「食」の大切さについて考えていければ、
と思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします!

オハナスタイル公式ライター : りんごstyle

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ