2018_04_27(金) 15:00

『スゴパパ バーベキュー道 肉以外でも子どもを喜ばせるべし!』編
~家族にスゴイ!と言われるパパになるには~ スゴパパ道! その6

記事投稿: スゴパパ工場

2018_04_27(金) 15:00

579

記事投稿: スゴパパ工場

579

先週末の金曜日、何かと話題の豊洲にあるバーベキュー施設「WILD MAGIC」でスゴパパ工場のイベント「スゴパパ工場@WILD MAGIC~~バーべキューでスゴイ!と言われるデカ肉の焼き方&プロのコゲ落としテクニック~」が開催されました。家族に「スゴイ!」と言われるためのエンタメ系&家事系、二つのスゴワザを習得できる体験型セミナーの第1弾。前回に引き続き、そこで学んだ役立つテクニックの一部をお伝えします!

バーベキューのメインと言えば、やっぱり肉!当然みんなのテンションが上がります。でも、もちろんそのためには仕込みが重要。スマートにサーブするためにはちょっと早い時間からスパイスをすり込んだり、それなりに手間がかかるものです。

バッチリ仕込めたらあとは焼くわけですが、ここにコツがあります。

炭の準備もバッチリ。なんですが、お気づきでしょうか?全部平らには敷いていません。いろいろな置き方があるそうなんですが、これは「スプリットツーゾーンファイア」考えてみれば当たり前のことですが、普通のコンロにも弱火、中火、強火があるようにバーベキューでも焼くモノによって火加減を調整する必要があるというもの。なるほど、納得です。そして、塊になっている大きな肉を焼くためにはもう一つポイントがあります。



それがこちら。

田形さんが手にしているもの。蓋です。バーベキューではあまり使いませんが、料理をするときにも使いますよね。ただ、いつも蓋つきのグリルがあるわけではないのでそういう時は大きなボウルをかぶせてもいいですし、アルミホイルで巻いてしまうのも一つの手段だそうです。その方が熱が逃げないので、しっかりと火が通ります。そして蓋を開けるとしっかり焼けたものが登場!

いやー美味しそう。

さて、最後はデザート。ここが子どもたちの楽しみにしているポイントではありますが、
バーベキューでデザートと言えば、定番は・・・マシュマロを思い浮かべる人が多いと思いますが、こんなものもあるんです!

わかりますかね?よーく見てください。オレンジとバナナ!もうバナナは真っ黒です!でもこれが美味しいんです!もちろんこのままじゃなくて皮をむいて仕上げにシナモン。
ドヤ顔でシナモン。

オレンジも酸味の角が取れてあまい!バナナも温かいとおいしいですよね~。これはきっと子どもたちも大喜びです。
遠足が帰るまでが遠足であるように、バーベキューもデザートまではバーベキューです。たぶん。ぜひ!こういうテクニックを手に入れて最後まで子どもたちを喜ばせるスゴパパになりましょう!

スゴパパの道は一日してならず。

スゴパパ工場 工場長 杉山錠士

http://www.george-sugiyama.com/sugopapa/

 

★そんなスゴパパ工場の次回の開催が決まりました!

「スゴパパ工場@貝印~パパが砥いだ包丁はよく切れる!~」
総合刃物メーカー貝印株式会社とのコラボで実現した母の日を前にしたキッチンで役立つテクニック満載のイベントです。ライオンの生活情報サイトLideaで展開中の「夫婦円満都市推進プロジェクト」で実施されている「皿洗いセンター試験」も受けることができます。母の日を前にママにもっと笑顔になってもらいたいという方はぜひチェックしてみてください!
http://sugopapa20180509.peatix.com

 

スゴパパ工場の工場長で兼業主夫放送作家の杉山錠士です。

結婚16年目、妻がフルタイムで働いているので自営業である僕が、主に家事育児を担当する兼業主夫をしています。2018年4月現在、中3と小1の娘が二人。今も変わらず迷いながら楽しみながら子育てをしています。

オハナスタイル公式ライター : スゴパパ工場

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ