2020_09_25(金) 15:07

[お歳暮ありがとう]無料例文つき お礼状の書き方[愛をこめて]

記事投稿: オハナスタイル編集部

2020_09_25(金) 15:07

241

記事投稿: オハナスタイル編集部

241

お歳暮、もらうと嬉しいですよね。

食品はもちろん、日用品でも嗜好品でも贈ってくれた相手がこちらを想って選んでくれた気持ち、そして何より

「今年もありがとうございました」

という気持ちが感じられるお歳暮は、受け取った側もとても温かい気持ちになります。

こうした気持ちを受け取ったら、人間「お礼」がしたくなるもの。

でも、どうやったら「粋で気持ちの伝わるお礼状」が書けるのでしょうか?

この記事を読めば、あなたの気持ちがきっと伝わる素敵なお礼状が書けるはず!

★目次★

押さえよう!お礼状に関する3つのマナー

素敵なお歳暮が届いた!とっても嬉しい!

何をもらった時でもそうですが、嬉しい気持ちは手紙でもメールでも、瞬間パッキングするのが一番!

まずはお礼状に関する3つのマナーを押さえましょう!

[時期]お礼状はいつ返す?

お礼状は基本的に「お歳暮が届いたらすぐに書く」が基本です。

先述していますが「気持ちは瞬間パッキング」が一番相手に届きやすくなります。

お歳暮を贈ってくださった相手も、自分が選んだ品物が「無事に届いたかな」「相手はどう思ったかな」というのは気になっています。

まずは何より「ありがとうございます!!嬉しかったです!!」は鮮度重視で「即」伝えましょう!

[ツール①]手書きじゃないとダメ?

お歳暮の時期は年賀状を書いたり、年末年始の準備をしたり……と何かと忙しい時期です。

お礼状はお歳暮に限らず手書きが一番ですが、この時代、メールでのお礼状も失礼にはあたりません。

ただメールの場合、文字が機械的になる分、温かみに欠けると感じる人もいるので、言葉の遣い方、言い回しには最大限「温かみ」を持たせましょう!

今はSNSツールも日常生活に浸透していますが、お歳暮などいただいたものへのお礼に関して「スタンプ1つ」で返すのは、さすがにNGです。

[ツール②]ハガキ?封書?

手書きでお礼状を書く場合ですが、お礼状は「封書」で書く方が美しいですね。

もちろん、ハガキが絶対NGというわけではありませんが、お歳暮が届く時節柄、ハガキは年賀状と被る感じもするので、手書きの場合はできたら「封書」で送りましょう。

贈り物って楽しい

無料例文つき お礼状の書き方[送り先別]

お歳暮のお礼状に関するマナーを押さえたところで!

ここからはお礼状を送る相手別の「書き方」をご紹介します。

相手別の項目には時候の挨拶のテンプレートもあるので、迷ったらぜひ紹介している挨拶を使ってみてください。

基本

お礼状の流れ、基本は次の5ステップとなります。

① 頭語
② 時候の挨拶
③ お礼の気持ち(自分の気持ち)
④ 相手を想う言葉
⑤ 結語

それではそれぞれを詳しく見ていきましょう。

①頭語

「拝啓」「拝呈」「謹啓」など相手への敬意を表す言葉を最初に書きます。

頭語は結語とセットなるので、このセットを間違えないように。

組み合わせの例は次の通りです。

一般的な手紙・挨拶
拝啓 敬具
拝呈 敬白
啓上 拝具
丁寧な手紙・挨拶(ビジネス関係、目上の人へ)
謹啓 謹言
謹呈 謹白
恭啓 敬白

②時候の挨拶

頭語の後には季節を表す挨拶の言葉を続けます。

ここに書く挨拶はオリジナルの言い回しを使っても問題ありませんが、例えば12月は冬とはいえ「寒冷」「厳寒」「寒風」「厳冬」などは1月に使うことが多いので、12月に送る時候の挨拶としてはベストではありません。

12月に使われる時候の挨拶言葉としては「初冬」「師走」「寒冷」「新雪」「短日」「歳晩」「年の瀬」「年の暮れ」などが挙げられます。

この時候の挨拶に続いて「~の候、〇〇さまにおかれましては益々ご健勝のことと……」という言葉が続きます。

③お礼の気持ち(自分の気持ち)

お歳暮へのお礼、感謝の気持ちを書きましょう。

親戚や身内など親しい人へのお礼状に関しては、ここの部分は打ち解けた文体であったり、具体的なエピソードを入れてもOK。

「届いたお歳暮に、〇〇はとっても喜んではしゃいでいました!」などですね。

④相手を想う言葉

お歳暮の時期は寒く、体調を崩しやすい時期でもあります。

先方を想って、相手の心身の健康、健やかに年明けを迎えられるように願う気持ちを書きましょう。

⑤結語

①の頭語の部分でご紹介している「セット語」を参考に、結語を書いて手紙を結びます。

仕事関連

仕事関連のお礼状は「感謝」と「翌年もよろしくお願いします」が伝わることが大事。

先方からの信頼が得られるよう、頭語・結語はしっかり確認しましょう。

女性の手紙では、結語に「かしこ」を使うこともありますが、ビジネスの場面では遣わないのが無難です。

<テンプレート>※今回はメールで送る場合です

件名:[御礼]御歳暮ありがたく頂戴いたしました【先方企業名】
役職 名前 様

拝啓

歳末の候、(貴社、担当者名様など)にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は結構なお品をお送り頂き、誠にありがとうございました。
温かいお心遣いを頂戴しましたこと心より感謝申し上げます。

また本年も貴社の皆さまには格別のご厚誼を賜りましたことお礼申し上げます。
新しい年を迎えましても引き続きお力添えをくださいますよう何卒お願いいたします。

歳末ご多忙の折、貴社の皆さまにおかれましてはご自愛の上、善き新年を迎えられますことをお祈り申し上げます。
まずは略儀ながら書中を持ちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます。

敬具

【送り主企業名】
役職 担当者名

友人・知人

友人や知人には、相手の状況を慮り、感謝と同時に相手の健康を気遣う気持ちを表すと感謝の気持ちも伝わりやすくなります。

<テンプレート>

(先方のお名前)様

拝啓

年の瀬の慌ただしい時節となりましたが、(先方お名前)様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、先日はお歳暮をお送りくださいましてありがとうございます。
平素よりお心にかけて頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

師走に入り、日を追うごとに寒さも増してきております。〇〇様、ご家族様はお変わりございませんでしょうか。
今後も寒さが続きます。どうかお風邪など召しませんようくれぐれもご自愛のうえ、よい新年をお迎えくださいませ。

略儀ながら、書中にてお礼申し上げます。

敬具

令和△△年△△月△△日
△△△△

親戚・身内

親戚・身内には、相手を想う気持ちにプラスして、こちらの近況や気持ちを一言でも伝えると良いですね。

親戚や身内はこちらをよく知ってくれているだけに、お礼状を読むことで「こちらの表情」も思い浮かべてくれます。

こちらの「嬉しかったよ」という表情までも伝わるようなお礼状だと「贈って良かったな」と、先方の満足度も上がるはずですよ。

<テンプレート>

(先方のお名前)様

拝啓

師走に入り、日々慌ただしさの増す季節になりました。
皆さまお変わりございませんでしょうか。
我が家はみな、変わりなく元気に過ごしております。

さて、先日はお忙しい中、お歳暮を贈ってくださり、本当にありがとうございます。

贈ってくださった〇〇ですが、我が家はみな大好きで、△△はとっても喜んで始終にこにこしておりました。
いつも我が家へ温かい気持ちを向けてくださり、心から感謝しております。

これからいよいよ年の瀬となり、忙しさに拍車がかかる時期となります。
どうか皆さまにおかれましては心身ともに健やかに、明るい新年を迎えられますことを心より祈っております。

改めて、この度はお歳暮ありがとうございました。

敬具



まとめ

今回は「お歳暮をもらった後に送るお礼状」についてご紹介してきました。

①頭語
②時候の挨拶
③お礼の気持ち(自分の気持ち)
④相手を想う言葉
⑤結語

基本となるこの5つの流れを押さえて、あなたの「ありがとう」が最高の鮮度で相手に届きますように!

手紙の文章を深める

オハナスタイル公式ライター : オハナスタイル編集部

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!