2020_09_16(水) 16:42

[失敗しない]お歳暮を贈る時期、徹底調査[お歳暮マナー]

記事投稿: オハナスタイル編集部

2020_09_16(水) 16:42

235

記事投稿: オハナスタイル編集部

235

そろそろ「来年」という言葉が身近になる季節。

今年はお歳暮どうしようかなぁ~という人も増えてくる季節でもありますね。

年末年始のご馳走として、贈り先の相手を笑顔にさせる「お歳暮」。

できれば「美味しいもの」は「美味しい状態」で届いてほしい

そこで気になるのが「お歳暮を贈る時期」

今回はこの「お歳暮を贈る時期」について、徹底調査

ベストタイミングで贈って「失敗しないお歳暮」にしましょう!

★目次★

お歳暮を贈る時期 徹底調査

プレゼントや贈り物は内容もですがとにかく「タイミング」が大事。

ここではお歳暮を贈る時期について次の3つを調べました。

・伝統的には12月13日~20日の間
・関東と関西の違い
・最近の傾向

それでは詳しく見ていきましょう。

伝統的には12月13日~20日の間

本来お歳暮は「12月13日~12月20日の間」に贈るものとされてきました。

なぜか?

それは、12月13日が「正月事始めの日」だから。

「正月事始めの日」とはお正月の準備を始める日のこと。

また、20日過ぎて届いてしまうと、相手の家が年末年始の掃除・準備で忙しくなるので、そこは避けましょう、という意味があるようです。

関東と関西の違い

伝統的には「12月13日~12月20日」とされる「お歳暮を贈る時期」ですが、関東と関西ではやや、このタイミングが異なるようです。

関東の場合:12月10日頃~12月31日までに届けばOK!
関西の場合:12月13日頃~12月31日までに届けばOK!

関東の方が少しだけ早めにお正月の準備が始まるのかもしれませんね。

関東→関西、関西→関東と、エリアを越えてお歳暮をする場合は、この違いを頭に入れておくと良いでしょう。

最近の傾向

ここまで12月~……とお伝えしてきて何なのですが、実は最近はお歳暮を贈る時期が「かなり前倒し」になってきたとのこと。

早い人では11月末頃からお歳暮を贈るということも増えてきているのだとか。

百貨店のお歳暮コーナーやECサイトのお歳暮特集は多くが10月から始まります。

早めの注文、早めの配送による「早割り」を設定している百貨店・ECサイトもあります。

こうした事情も最近のお歳暮配送前倒し、に影響しているのかも。

paypayが使えるお歳暮特集

美味しいものは美味しい状態で贈りたい!

お歳暮を贈る「伝統的な時期」、「最近の傾向」は理解しつつも、やっぱり大事にしたいのは「お歳暮を開けた時の相手の笑顔」ですよね。

この笑顔を最高のものにするには「美味しいものを美味しい状態」で贈るのがベスト!

そこで忘れてはいけない「配送業者のピーク」もチェックしておきましょう!

年末年始の配送業者

配送業者の繁忙期は1年に5回ほどあるとされています。その5回とは次の通り。

1.年末年始 2.夏季 3.父の日と母の日前後 4.特産品収穫時期 5.リゾート繁忙期

この時期は、配送が集中するだけでなく高速道路の渋滞もあるので配送遅延が起こりやすい時期になるようです。

2019年の年末には、陸運業の大手クロネコヤマトが「年末年始における宅急便等のお取り扱いについて」をHPに掲載していました。

2020年~2021年にかけての年末年始は、例年より「人の移動による渋滞」は少ないかもしれません。

しかし「多くの人がネット通販を日常的に使うようになっている」ので、そうした配送とお歳暮時期が重なることで、配送遅延が起こる可能性は大いにありますね。

センスの良い時期

年末年始の配送業者の繁忙期で、特に忙しくなるのは11月10日~1月10日頃

これは思いっきりお歳暮の時期と被ります。

加えて、12月下旬にお歳暮を贈ってしまうと、クリスマスとも被ってくるので配送遅延やトラブルが起きやすくなるかもしれません。

贈る自分も、贈られる相手も、そして届ける配送業者も気持ちよくなれるのは、11月中旬~12月初旬頃かなと思えますね。

また今回が「初めてのお歳暮」という方は、「お歳暮についての3つの豆知識」を読むとさらに詳しくお歳暮事情がわかると思います。

贈る物と相手に合わせたタイミングを選ぼう

コロナ禍で例年とは異なる「配送事情」が起こりそうな2020年~2021年の年末年始。

いつもは定番のものを年末ギリギリに贈っていたけど……という人も、今年は少し、内容と贈る時期を再考した方がいいかもしれません。

贈る物に合わせる

例えばいつもは「ビール」を年末ギリギリに贈っていたなら、ギリギリは止めて、少し余裕をもって贈った方が安全な気がします。

ビールなら早めに贈ってお正月まで待っても腐ったりはしませんよね。

傷みやすいもの、傷みにくいもの、日持ちするものしないもの、こうしたことを踏まえて贈るものに合わせて時期を考えるのも、今年からは必要になると思います。

相手の事情に合わせる

例年はお正月には海外で過ごしていた人も、今年は国内で過ごす場合が増えていそうです。

帰省を控える人、年末年始のお出かけを控える人もいそうですよね。

こうしたことを踏まえて、今年は敢えて年明けを狙って贈り物(お年賀)をするのもありではないでしょうか。

よく知る相手に贈るのであれば、年末年始の予定を聞いて、あらかじめ「今年はお歳暮ではなくお年賀にするね」と伝えておくと良いですね。

1月10日を過ぎると配送業者もやや落ち着いてくる感じなので、その時期に贈るのもいいかもしれません。



まとめ

今回は「お歳暮」を贈る時期、について徹底調査し、withコロナとなった時代の「お歳暮タイミング」を考えました。

・配送業者の繁忙期 ・贈る相手の年末年始の予定 ・贈る物の傷みやすさ

この3つを押さえて、ぜひベストタイミングでお歳暮を贈ってみてくださいね♪

オハナスタイル公式ライター : オハナスタイル編集部

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!