2020_03_18(水) 06:49

春は来る!きっと来る!!

記事投稿: ヒロインは私

2020_03_18(水) 06:49

253

記事投稿: ヒロインは私

253

昨年末から、体調を崩した私達夫婦。

長年酷使した身体をいたわるチャンスがきたのです。

折からコロナウィルスの拡大が始まり出したその時、我が家での格闘の2か月間です。

★目次★

1. 病は気から??

母とクーちゃんを亡くし、すっかり落ち込んだ私。

病は気から、とはよく言ったものです。

「絶好調!!」という日がなくなり、体調が全く良くありません。

風邪が長引き、咳込むことが多くなり・・・

周囲の友人たちも心配するほどに。

「このままじゃいけない。何とかしなくっちゃ!」

友人に勧められて呼吸器専門の病院を教えてもらい、診てもらう事にしました。

2. 重病を乗り越えた夫

3年前に重篤な肺疾患を乗り越えた夫の経過も気になっていました。

「インフルエンザに罹ったら、重症化するので、くれぐれも気を付けて。また、この病気は再発しやすいですからね。」

そんな指導だけで薬をもらう訳でもなく、定期的にレントゲンを撮るだけ・・・

何とか無事に過ごした3年間だったのです。

この機会に二人ともしっかり診てもらおう、そんな気持ちで受診しました。

ところが、診断結果は驚きの・・・

夫の急性肺炎! しかも、即、入院!

へっ?何の兆候もなかったのに、肺炎だなんて・・・

で、わ・た・し・は???

1週間分のお薬をもらい、無罪放免。

やっぱり、私は頑健にできていたのです。

かくして、夫の20日余りの入院生活がスタートしました。

3. 心を切り替える・・・

夫を病院に残し帰路に向かう中、私の母は、どこまで丈夫に産んでくれたのだろう、と改めて感謝の念が湧いてきたのです。

そして、ちょうどコロナウィルスが騒がれ始めた時。

肺疾患を持っている夫は、重症化する前の軽い段階で、肺炎をみつけてもらったこと、免疫力が極端に弱い夫は、入院する事で一番安全地帯にいけたのだと、これまた感謝の念が湧いてきたのです。

ずっとネガティブだった私の心が晴れ渡った瞬間でした。

よ~し、今日から元の私に戻る!

自分が頑張って家族を守り抜こう!

そんな風に心が切り替わったのです。



4. 母としての使命感

入院生活20日間!!

往復1時間半かけて毎日通う夫の病院。

不思議ですが、大変な時こそ母としての使命感が、ムクムクと湧き上がってくるのです。

体調が悪かった私はどこへやら・・・

俄然、元気になってきました。

とは言っても・・・

世間はコロナウィルスの報道で溢れています。

マスクがない

除菌スプレーがない

とうとうトイレットペーパーまで。

何がなくても困りますが、三男夫婦は介護職という事もあり、通勤時に使うマスクがないのには、参りました。

無ければ作るしかない!!

ネットには、たくさんのマスクの作り方が・・・

で、作っちゃいました。

耳にかけるゴムや、ガーゼ生地までもが品薄ですが、知恵を使って、洗い替えも含めて自作のマスク達です。

5. 春が来る!

いよいよ夫の退院の日。

病院食に辟易していた夫に少し遅れたバレンタインのプレゼントで、リンゴケーキを作りました。

美味しそうに食べる夫の健康そうなこと!

すっかり元気になった夫は、肺疾患が重症化することもなく、逆にこれからの治療も信頼してお任せできる事になりました。

まだ、コロナウィルスは猛威をふるっているので、油断は大敵ですが、1週間後には職場復帰もしました。

こうして、我が家の冬は、少し春を迎えることができました。

先日テレビを見ていると、評論家の方が、

「医療の進歩は素晴らしく、もう10年もすると、治せない病気はなくなるでしょう。」

と話していました。

そうなったら、夫の病気だって治るかな。

そんな希望をもらいながら、どんなに厳しい冬だって、必ず春は来る・・・

きっと来る・・・

そう信じて、今を乗り越えていきたい・・・

今朝、庭のつる薔薇に新芽をみつけました。

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!