2020_03_02(月) 03:37

コロナウイルスの情報は正確に!旅行先の安全情報ってどこで確認する?

記事投稿: いちかママ

2020_03_02(月) 03:37

306

記事投稿: いちかママ

306

年明け頃からジワジワと話題になり始めた、新型コロナウィルス。

いまや日本や世界で感染が拡がりつつあり、わたしたちの日常生活に影響が出始めています。

いつもは

「家族でどんどん旅行やレジャーに出掛けて、コミュニケーションをはかりましょう!」

とお伝えしているこの連載ですが、この緊急事態を考慮し、今月は旅行やお出かけの側面からコロナ問題について考えていきたいと思います。

まず今回は、“旅行先の安全情報確認”をテーマにお話します。

★目次★

海外に行く方は「外務省 海外安全ホームページ」

世の中は春休みシーズンで、卒業旅行などを兼ねて家族旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。

では、旅行先が海外の場合、行き先の安全性や現状をどう把握すれば良いでしょう。

最近はツイッターやインスタグラムを情報源にする方も多いですが、まず確認すべきは「外務省 海外安全ホームページ」です。

日頃から世界各国の危険情報や安全性について情報発信しているサイトで、今回の新型コロナウィルスの感染情報や出入国制限等について逐一掲載されています。

他にも、厚生労働省の「FORTH(厚生労働省検疫所)」のサイトも参考になりますので、海外に渡航される予定がある方は目を通しておくと良いのではないでしょうか。

2020/03/01現在、日本を含め感染者が出た国からの入国を制限している国や、監査措置・医療検査措置を講じている国もあります。

海外へ渡航する予定がある場合は、必ず最新情報をチェックしましょう。

まだ現段階では、日本から海外への渡航に関して制限や禁止命令というのは出ていません。

ただし、今後の動向や政府の方針次第で変わる可能性もあるので、頭に入れておくことが大切です。

国内の情報は?

では、国内の新型コロナウィルスに関した感染情報や対策について、あなたはどのように情報を得ていますか?

「国内旅行や帰省を予定しているんだけど、どうしたら良い?」と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

現時点では各都道府県によって発症者数はばらつきがあるものの、ほぼ日本全域で発症しているというのが専門家の見解のようです。

「ここなら安全」という指標はありませんが、「新型コロナの事例マップ」などで感染者のいる地域や人数を把握することは可能。

また、信頼性の高い情報を得るには、やはり「厚生労働省」の公式HPを参照するのが一番です。

政府の発表内容や現状、あるいは正しい予防策について、今一度確認しておくのがおすすめです。

厚生労働省コロナウイルスに関する特設ページ

首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて」



今こそ、家族の安全を第一に!

マスクが欠品したり、ニュースで延々コロナ関連の情報が流れていて、気分も滅入ってきてしまうこの頃。

「家族で楽しみにしていた旅行があるのに…!」

とうなだれている方も多いことと思います。

確かに海外や国内旅行やお出かけを禁止されている訳ではありませんし、あまりにも神経質になっては、家族間や友人間の人間関係にも影響が出かねないなぁと私自身感じています。

それに、TVなどで閑散とした観光地の映像を見ると、「どれだけ観光業に損失が出るんだろう」と心配にもなります(実際、夫が勤務するリゾートホテルでは、キャンセルが相次いでいる様子)。

「今は旅行もレジャーも我慢してください!」

とは言えませんが、予定通り出発する場合も、マスクを常備したり予防策を万全にしてほしいなと思います。

どうか1日でも早く、この騒動が収束するよう願いつつ…。

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!