2020_02_28(金) 13:20

【第2弾】「赤ちゃんが欲しい」を支えた思い出グッズ 3選【泣いた笑った妊活days】

記事投稿: tomo

2020_02_28(金) 13:20

4265

記事投稿: tomo

4265

以前、私が赤ちゃんを待ち望む日々のなかで楽しみの1つにしていたベビ待ちグッズを紹介しました。

今回も私の妊活の思い出グッズを紹介していきたいと思います。

妊活グッズ第1弾の記事はこちら

★目次★

ルイボスティー

妊活を始めてからルイボスティーというものを知りました。

元々私は珈琲や紅茶などはあまり日常的に飲まないタイプだったので、妊活を始めてから習慣的飲料を気にかけることはなかったのですが、

「ノンカフェインで妊活中の女性にオススメ!」

と妊活雑誌などでルイボスティーが紹介されていて、色んなルイボスティーを試しに買って飲んでいました。

種類によって少し甘みがあったり、苦味があったり、ミルクと割ってみたり。

職場には水筒へ入れて持っていっていました。妊活のためにと飲み始めましたが、いつの間にかルイボスティーが大好きになっていました。

ルイボスティーにはプリプリの卵子が育つ効果があるそうです!そう思うだけでルイボスティーを飲みながら一息つく時間も楽しくなりました。

富士山の絵

妊婦さんが陣痛がきているときに描いた富士山の絵を持っていると妊娠する、というジンクスを耳にしました。

実際、私はその絵を描いた方が周りには居なくて手にすることがなかったのですが、もし手にすることができていたらとても嬉しかったと思います。

実物はないけれど、妊活されていた芸能人の方が描いた富士山の絵を待ち受け画像にしたりしていました。

ベビ待ち日記

妊活を始めてから日記を書き始めました。

毎日の気持ち、妊活に関係ない些細なことから、治療の内容まで。

不妊治療というデリケートな話は誰にでもベラベラ話せることではなかったので、誰かに聞いてほしいことや吐き出したい気持ちを全て日記にぶつけて書きました。

見返すことでその時の自分を振り返ったり、治療の詳細を思い出せるキッカケにもなります。

日によって感情が穏やかだったり、字が乱れるほど荒れていたり…笑

日記やブログなど、自分の気持ちを吐き出せる場所をつくることは大切だと思いました。

今でも何度も見返して気持ちを振り返る大切な思い出グッズです。



まとめ

妊活、不妊治療を頑張っている皆様が、日々の生活の中で

「辛いな、苦しいな」

と感じられたときは私のように何か自分の楽しみや気持ちを吐ける場所を作ってみてください。

自分一人で楽しんだり、自分一人の中で発散するだけでも、心の軽さが変わってきますよ。

前回はこちら

次回はこちら

オハナスタイル公式ライター : tomo

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!