2020_02_26(水) 06:28

こだわりのお庭DIY☆丈夫でオシャレなレンガデッキを作ろう♪⑥

記事投稿: ラッキークローバー

2020_02_26(水) 06:28

388

記事投稿: ラッキークローバー

388

前回、レンガデッキの支柱を立てたところまで進みました!

かなり時間がかかって大変な作業だったのですが、今回からは、更に手間暇のかかる作業に入っていきます・・・!

デッキといえば、パーゴラ!!

オシャレなパーゴラ製作のスタートです♪

前回、⑤の記事はこちら

★目次★

パーゴラを作ろう!

「パーゴラが欲しい!」

と言い出したのは、珍しく私でした。(普段は、夫発信のものが多いのです。)

レンガデッキを作るにあたり、どんな使い方をしようか、夫と様々な想像を膨らませていたとき、私は

「洗濯物を干したい。」

と真顔で提案しました。

オシャレで、こだわりの詰まったレンガデッキに、洗濯物・・・?!

夫の表情から、心の声がダダ漏れ(苦笑)

でも、家作りもそうでしたが、実際にそこで何十年と暮らしていくことを考えると、実用的な使い方が出来た方が絶対にいいですよね!

お天気のいい休日に、デッキでお茶するのもいいけれど・・・、普段は洗濯物を干したい!

私の気持ちが通じ、夫も同意してくれたので、洗濯物を干す前提で考え始めました。

そこで更に思ったのは、

「屋根が欲しい・・・!」

結果、屋根つきのパーゴラを作ることに決めました!

オシャレさのみで言うならば、植物を這わせるのが1番雰囲気が出て好きなのですが・・・。

その方法で、どうにか雨を凌ぐことが出来ないかだいぶ悩んだのですが、そこは実用性を優先しました。

でも、せっかく自作するんだから、オリジナリティーを出していきましょう♪

木材の購入&加工!

まずは、ホームセンターで、2×4材、1×4材を購入!

丸ノコを使って、先を斜めにカットしていきます。

その方が、見た目がカッコイイ♪

デザインにもこだわりたいですからね!

更に、サンダーでつるつるにしました!

本当は、つるつるにする必要は無いのですが、夫がやりたかったからやったそうな(苦笑)

そんなところこだわってどうする・・・(笑)



相欠け継ぎを選んだ理由

上げる前に、地上で素組みして確認するのですが、夫が選んだのは、「相欠け継ぎ」という組み方。

釘やビスを使わずに、木材同士を継いでいく方法です。

簡単に言うと、二つの木材をそれぞれ半分ずつ切り欠いて、切り欠いた部分同士を組み合わせて継いでいくんです。

垂木(建物に対して垂直)も、桁(建物に対して並行)も、そしてその間の桟木(さんぎ)も、相欠け継ぎで組みました。

一般的には、コーススレッドという木材接合用のビスを使います。

また、シンプソン金具という、アメリカ発の2×4材向け金具パーツも、無骨な見た目で人気があります。

これらを使うととても簡単なのですが、この時点では、夫は金具を出来るだけ見せないように作ろうとしていたので、採用しませんでした。(後に、気持ちが変わるのですが;;)

それに、金具やビスを使うということは、その分コストがかかるということ。

相欠け継ぎだと、手間はかかるけど、費用は一切かかりません!

その手間が大変なわけですが・・・、DIYは、手間暇かけてなんぼですからね!

うまく組めたら、一旦解体して、防腐剤を塗っていきます。

支柱と同じく、念入りに3度塗り!

しっかりと乾かしてから塗っていくため、かなりの日数がかかります。

この間、デッキの片側に、自転車用のスロープを作ろうと思って、作業に入りました。

同時進行で進めていったのですが、それはまた次回説明したいと思います!

しっかりと乾いたら、いよいよ上で組みますよー!

脚立に座って楽しそうに笑っている次女と、えらくラフな格好の夫(笑)

サンダルで脚立に上るのは、危ないのでやめてください。

建物側から、桁を支柱にコーススレッドで固定。

桁2本で支柱を挟み、強度を上げています。

また、屋根をつけたときに水が流れるように、3度以上の角度をつけて作っています。

・・・のはずだったのですが、実際にはつけれてないです!(泣)

夫曰く、多分、2度くらい?

なかなか難しいみたいですね!(他人事のように言ってますが、本当に難しいらしい。)

でも、こういった失敗も、DIYならでは!

自分たちの力だけで、ここまで大掛かりなものを作ることが出来て、私としては大満足でした♪

突然ですが、クイズです♪

ここで、突然のクイズ!!

この先の作業としては、屋根を取り付けていくのですが・・・、その前に、夫が少し手を加えてくれて、我が家ならではのものにしてくれましたー!

完成した写真がコチラ↓

どこがどうなったのか、分かりましたでしょうか?

正解と製作過程は、次回のお楽しみ~!

<レンガデッキシリーズ> この記事は⑥です

①調査と土台(基礎)作り

②土台(基礎)の仕上げ。モルタル塗りまで

③モルタル完了、レンガを敷こう!

④階段の両サイド、左側編

⑤階段の両サイド、右側編

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!