2020_02_26(水) 06:27

洋楽を聞こう!BGMは育児にも大活躍!

記事投稿: NEKONOKO

2020_02_26(水) 06:27

196

記事投稿: NEKONOKO

196

勉強のBGMだけでなく、音楽は子どもがぐずるときも有用です。

★目次★

子どもが泣いたら、どうやってあやしますか?

上の孫がまだ小さい時、泣きぐずると必ずかけていた曲があります。

Backstreet Boys の「Everybody」です。

動画でこれを見ると、ピタッと泣き止むのです。

怖かったからなのか、単純に好きだったからなのか、いまだによくわからないのですが効果があったことは確かです。

赤ちゃんの中には、こんな曲が好きな子もいるわけです。

彼女は今7歳になりましたが、私と彼女の母親である私の娘の好みの曲がかなり被るので、私が好きな曲は孫も好きという

「A=B B=CよってA=C」

という算段論法のように洋楽好きに育ちました。

洋楽って、意味が分からないだろう!とご心配の方も多いと思いますが、はっきり言って7歳にはほとんど何もわからないと思います。

でも、曲が好きなんですね、おそらくは。

先日久しぶりに娘宅で今度は7歳と1歳の孫と子守留守番しに行きました。

さて娘が映画を見る間どうやってこの子たちと過ごそうかと考えていたのですが、結局は私の好きな曲を三人で聞きまくるという手段に委ねました。

何の曲をかけたかというと……

Jonas Brothers の「Sucker」

こちらはYouTube で見られるコンサートの様子です。

この曲で踊るのですよ、1歳児。

10か月頃からどちらかというと歩くというよりは走っている子なのですが、体をくねくねさせて拍手しながらリズムをとってました。

音楽を聴くのはいつ?場面別おすすめ曲14選

ここからはおすすめの洋楽を場面別でご紹介します!全部で14曲。ぜひググって聴いてみてください!

早起きに日のやる気アップに!

夜だってそんなに早くは寝られないのに、翌朝は夫や子どものお弁当作りで早起きをするあなたには、こんな曲はどうでしょう。

① Maloon5の「Giels like you」

② Cold Play の「Adventure of a Lifetime」

朝から、よしっやるか!という気分になります。

送迎の車は気持ちも軽やかに

送迎の車の中は、軽やかにこんな曲はどうでしょう?

③ Awl City & Carly Rae Jepsen の「Good time」

④ Ed Sheeran & Justin Bieber の「I don’t care」

車の中もノリノリです。

休日に気分よく過ごしたい!

私の休みの日は、洗濯物を干しながらも、他の作業をしながらも、ずっと何かを聞いている感じです。

例えばJonas Blueの曲で

⑤ 「Mama」

⑥ 「Perfect Strangers」

⑦ 「Rise」

Jonas Blue つながりでJP Cooperの曲もおすすめです。

⑧ 「September Song」

⑨ 「Sing it with me」

PVで物語を感じたい!

アメリカの曲のPVに関しては、ストーリー性のあるものが多く、まるで短編映画を見ているような気持になります。

Taylor SwiftのPVでは

⑩ 「You belong with me」

⑪ 「Blank Space 」

忙しい1日を終え、夜はホッとしながら…

夜は、しみじみと。Michel Bubleの曲で…

⑫ 「I believe in you」

⑬ 「Haven’t met you yet」

マイケル ブーブレ は、この曲の出演がきっかけで奥様と結婚したんだそうです。とてもきれいな方です。

Ed Sheeran は、この曲も大好きです。

⑭ 「Shape of you」

動画はとても家庭的です。

ソファの後ろで赤ちゃんがうろうろしているのがなんともほほえましいですし、最後のシンバルの鳴らし方も秀逸です。



洋楽との出逢い、そして今

私の塾の休憩時間には、その時々の気分で曲をかけたりしています。

中学生が一人でも、さっきの曲はなんていう曲ですか?と聞いてくれればそれでいいという気持ちです。

実際、洋楽に関心が出てよく聞くようになった子は、不思議と英語の成績も伸びています。

成績を伸ばすために聴くのでは味気ないですが、純粋に音楽を楽しんでいるうちに、

「繰り返し繰り返し出てくる、この単語の意味は何だろう?」

「ここのフレーズは、きっとこんな意味なんじゃないかな、意味を調べてみようかな」

とそんなきっかけ作りには役立っているのではないかなと思っています。

61歳の私が初めて洋楽に触れたのは、中学1年で買ったレコードでした

Carpenters の「Top of the world」です。

完全に歌えるようになるまで、文字通り擦り切れるまで聞きました。

これは、時代が変わっても変わらないことのような気がしています。

今は携帯が一つあれば、いつでもどこででも音楽を楽しむことができます。

ググれば歌詞もすぐに見つかります。

忙しさについつい音楽の存在を忘れていませんか?

携帯とイヤホンさえあれば、草取りだって楽しい時間に変えられます。さあ、何を聞きましょうか!

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!