2020_02_19(水) 07:49

休日の過ごし方。あなたは有意義な時間を過ごしていますか?

記事投稿: NEKONOKO

2020_02_19(水) 07:49

247

記事投稿: NEKONOKO

247

良い休日を過ごすためには、何が必要だと思いますか?

きっと一番必要なのは「物」ではなくて、とある「スイッチ」だと思うのです。

★目次★

明日は、金曜日です!

土日がお休みという方は多いと思います。その場合金曜日が一番楽しみな日になりますか。

私の職場は、週に2回は休めるのですが、それが土日とは限らないというシフト制です。

なかなか連休が取れないです。

例えば、火曜日と金曜日が休みの週は、水曜日と土曜日がまるで月曜日のような感覚になり、祝日などの関係で一週間に三日休みがあるときは、それぞれの翌日がまるで月曜日が3回あるような感覚になる、と同僚は言います。

休みの日の楽しみは何でしょう。まずは仕事に行かなくてよい解放感と、ゆっくり体を休められることへの期待感だと思います。

しかしほとんど連休のない私のような場合だと、休日は結構忙しいものになりがちです。

朝一で歯医者に行き、

一週間分の買い物をし、

定期の解約に郵便局に行き、

駐車場代を支払いに不動産屋に行き、

届いた荷物の手違いを配送会社に連絡し、

飼い犬を動物病院に連れていき、

レストランに女子会の予約の変更の電話を入れ、

明日からの何種類かのお弁当の下ごしらえをして、

コーヒーを一杯飲むと夜の塾。

よほど事務所で働いている日の方が身も心も休まります。のんびりと体を投げ出して、何も考えないで休みたい!と思う時もあります。

ふと思うと、歳をとるごとにこういう時間の細切れ具合が多くなっていったような気がしています。

若い時は専業主婦だったために、朝夫や子供たちを送り出してさえしまえば、残りの時間は自分だけのものでした。

自由時間のスパンが長めで、今思えば何をするにもたっぷりと余裕があったように感じます。その割に何かを達成できたということがないのが不思議です。

一転し離婚をし子どもを育てながら外で働き、家で塾もやる生活になると、途端に時間はきめの細かいものになりました。

同じ1時間でも、密度に違いがあるという感じでしょうか。

休日には何をしたい?

今自分に丸一日何もしなくていい日があったら、何をして過ごそう。

やはり大好きな洋裁に時間をかけるだろう。

買ったままよく目を通していないテキストを開き、作りたかったワンピースを作りたい。

そのためには、まずコンシールファスナー用のミシンのアダプターを買って、練習してからだな、と考えると今は無理だと思ってしまう。

やはりかっこいいワンピースを作るには、このコンシールファスナーは必須だと思う。

私は実はこういう考え方に囚われやすい。

〇〇してからでないと、××はできない。〇〇がないから、××ができない。

子どものころからだ。案外あるものだけでどうにかなるものなのに、一歩が踏み出せない。

あれも読みたいこれも読みたい、でも時間がない。

あそこに行きたい、こっちにも行きたい、でも都合がつかない。

計画性は全くない性格なので、すべてが行き当たりばったりなのも大きく起因していそうだ。



有意義なといわれると・・・

人は、有意義な一日や有意義な休日や有意義な人生を過ごさないと、ダメなのだろうか。

決してそんなこともないのに、そう思い込んでいる自分がいる。

こんなスタンスでは、結局は体は休んでも心が休まらない。

要はonとoffの切り替えスイッチがうまく作動するかどうかなのだ。

私のスイッチはずっと壊れたままだったような気がする。

つまり、楽しむべき時に楽しめず、休めないときには休みたいと願っているという矛盾した状況だった。

うまく切り替わるスイッチにするには、「後悔」をやめることだと気がついてからは、だいぶ楽になってきたと思う。

後悔には生産性がないですからね。後悔よりも、ワクワクする何かを探す方に時間をかけたいです。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ