2020_02_19(水) 07:49

雪と光のイルミネーション【家族で過ごす冬の楽しみ方】

記事投稿: みぃ

2020_02_19(水) 07:49

245

記事投稿: みぃ

245

田舎くらしの我が家は夜に空を見上げると星がキレイに見ることができます。

特に冬の夜空はとってもキレイ♪

どうして冬の夜空はキレイに見えるのでしょうか?

今年のイルミネーションは岩手県に行ってきました♪

★目次★

冬の夜はどうして景色がキレイに見えるのか?

大人になると寒いとお外に出たくないし、寒いので早く車や家に入りたいという気持ちもあって急ぐあまりに外の景色も見なくなります。

いつも見ている景色も季節の変化とともに見え方が変わるなんて思っていなかったのですが、娘はその小さな変化を感じとっているようでした。

冬の空は一年で一番星がキレイ♡

そして遠くから見る夜景もとてもキレイです♡

『冬は風が冷たい、空気が冷たい、でも空気がキレイ』

娘からそんな言葉も・・・。

『どうして冬は景色がキレイにみえるんだろうね?』

幼稚園になってから娘の表現力というか、言葉使いの成長は時々ビックリします・・・。

『どうしてだろうね?不思議だね~』

私はそう言ってあげるのが精一杯でした。

実際にどうしてかと調べるとちゃんとした理由もあったのですが、娘に話すには難しい説明になってしまいそうだったので。

私が小さい頃、

『冬の空は空気がキレイで冷たいから星がキレイにみえるんだよ』

とおじいちゃんに聞いた記憶があります。

私も娘に同じように伝えることにしました。

いつか娘も親になったとき、自分の子供に同じことを言う日がくるのかなと思うと今から楽しみでもあります。

初めてのイルミネーションは・・・。

初めてのイルミネーションは何歳からお出かけするのが一般的なのでしょうか?

2~3歳頃の娘はまだ体が弱く風邪をひきやすかったので、冬の夜に長時間いるということも、寝る時間が遅れて体調を崩すのも怖くてイルミネーションを見に行きたくても難しい状況でした。

友達に聞いても小さいうちは夜に出かけるのはあまりしたくないなって考えは一緒でした。

人それぞれ、子育てや教育方針は各家庭で違うと思います。

娘の体調を見ながら様子を見てると幼稚園になったし、体も大きくなって、お昼寝もしっかりできてるから夜のお出かけもできるのではとチャレンジ!!

ちょっと早いかなと思ったのですが、お昼寝をしっかりして、早めに晩御飯を食べて出発です。

冬のお外は寒いので寒さ対策はバッチリ♪

風邪ひかせたら大変ですから・・・。

イルミネーションを見に行くよと伝えるといつもよりお支度のスピードが早くて、娘の楽しみな気持ちが伝わってきます。

そんな娘は幼稚園の年中さんでイルミネーションデビュー♡

たった10分くらいの時間でしたが、夜にお出かけができるというチャレンジは大成功でした。



今年のイルミネーションは岩手県へ♪

今年は雪があまり降らないので、子供達にとっては雪遊びができず物足りないようです。

年長さんになった娘は体力を持て余して帰ってくることも。

いつもの時間に寝てくれないので困ってしまいます。

今年はお出かけついでに雪も求めてイルミネーションを見に岩手県へ行ってきました。

場所は小岩井農場の『小岩井ウィンターイルミネーション 銀河農場の夜』

東北最大級とのキャッチフレーズにひかれて行きたくなりました。

岩手県は雪がいっぱいあって別世界!

久しぶりの雪に大人も子供も大興奮!!

同じ東北地方でも福島県は雪がないので、毎年の幼稚園のソリ遊びも延期になってしまうほど雪が積もらないので雪があることがこんなに嬉しい気持ちになるなんて♡

雪が降らないので岩手県で久しぶりに触る雪。

雪をぶつけ合って雪合戦スタート!!

夢中で遊んでる時は手が冷たくってもへっちゃらなのに、あとから手冷たくて後悔・・・。

あらためて雪を感じる経験でした。

少し明るい時間に到着してしまったのですが、雪遊びやお買い物をしているとあっと言う間に暗くなって行きました。

どんどん雪が降ってくるので娘のコートの上にレインコートを着せました。

長時間楽しむ為にコートの背中部分に貼るホッカイロも♡

風邪ひかせないように娘の体調にも注意しました。

主人と手を繋いだり、主人のコートのポケットに手を入れてあげたり・・・。

寒いけど家族のあたたかさを感じる時間でした。

だんだん暗くなると雰囲気が一気に変わります。

暗くなってからのイルミネーションは幻想的な世界へ。

雪も降っていたのでとてもいい雰囲気でした。

娘はイルミネーションを次から次へと見に歩いていきます。

『ラプンツェルのお話にでてきそう!!』

とか、

『アナ雪の世界みたいじゃない?』

と夜の光の世界を楽しんでいるようでした。

こんなに暗い時間にイルミネーションを見ることがなかったので、光が本当にキレイに見えました。

イルミネーションを見ていると親も子供も現実を忘れて幻想的な世界へ引き込まれていきます。

雪が降っていても寒くても癒やされるのです。

そして、そこにいれば会話がなくても、同じ空間に居るだけで幸せな時間だなと感じました。

オハナスタイル公式ライター : みぃ

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!