2020_02_14(金) 12:19

不妊治療をお休みしよう【泣いた笑った妊活days】

記事投稿: tomo

2020_02_14(金) 12:19

514

記事投稿: tomo

514

5回目の人工授精がダメだったときに、一度治療をお休みすることにしました。

体外セミナーを受けてから、もう気持ちは体外へ向き始めていました。

でも、治療のことばかりで頭がいっぱいの生活がずっと続いていたので、体外の前に1〜2周期お休み期間を設けて、一度気持ちも身体も治療から離れてみることが必要なのではないかと思ったのです。

★目次★

不妊治療から離れることも大切

頑張ってきた自分を少し解放してあげよう

タイミング法から人工授精まで、ただただ突っ走ってきました。

一周期すらも無駄にしたくなくて、ずっと妊娠だけを願って過ごしていました。

休んでいる間に赤ちゃんがもっと遠のいてしまうような焦りもありました。だから、なかなかお休みできずにいたのです。

でも、もうここまで来たら、そんな焦りすら感じなくなりました。

かけてきた時間が長くなればなるほど悲しいけれど、焦って過ごしてもゆっくり過ごしても一緒なのかな?と思う余裕みたいなものが出てきました。

お休み中もずっと願っていた妊娠

結局お休み期間の間も自然に生理がこず、不正出血があったり、病院へ行かざるを得なかったので、あまり休んだ気にはなりませんでした。

治療をお休みしている間、やはり妊娠のことを考えずに過ごすことは無理でした。

治療中ほどではなくても、やっぱり頭の片隅に「休んでる間に運良く妊娠しないかな?」なんて淡い期待もあって。

毎日、赤ちゃんを授かることを夢見て過ごしていました。



不妊治療を休んで感じたこと

リフレッシュすることは不妊治療においてとても大事

だけどお休み期間を設けたことで、少しだけ気持ちがリフレッシュしたのは確かです。

体外へ進む意思も固まって、また頑張ろう!と前向きになれました。

妊活中に一度治療をお休みして、そのお休み期間に妊娠したという人の話もたくさん聞いたことがあります。

私は結果的にそうではありませんでしたが、治療に集中して疲れている身体や気持ちを一度リフレッシュすることも良いことだと思いました。

少し治療に疲れたときはお休みをして、妊活のためにと我慢していたことをしたり、何も考えずにストレスフリーに過ごすことで、また前へ進むやる気が湧いてくるかもしれません。

再開へ向けて

私は2周期治療をお休みしたのですが、

たった2周期でも自己注射や薬から一度離れてみて、かなり気持ちが軽くなりました。

赤ちゃんを授かることは人との競争ではありません。

早く授かれば偉いわけでも、すごいわけでもありません。

私が来て欲しいと願っている赤ちゃんは、先に授かった友達の赤ちゃんでも、ニュースで妊娠報告を知った芸能人の赤ちゃんでもない。

私と主人との赤ちゃんを待っているんだから。

だから大丈夫。

今は赤ちゃんがまだ私たち夫婦の元へ来るのに準備をしてくれているんだ。

そう思うようになりました。

そして、お休み期間を終えた後、体外へ挑戦する意志がしっかり固まりました。

前回はこちら

次回はこちら

オハナスタイル公式ライター : tomo

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ