2020_01_31(金) 06:51

片付けのその先にある未来。自分と向き合った先に【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2020_01_31(金) 06:51

110

記事投稿: hayuru

110

大寒も過ぎて、春ももうすぐですね。

春になると何となくやる気が出てきそうな予感。

こもりがちな冬だからこそ、待ち遠しい春。

片付けはそんな季節に似ているかも。

片付け続けた先には、いろんなことが見えてきます。

今回は、片付け続けていった先には何があるのか、見えてきたこと、感じたことを少しお話したいと思います。

★目次★

片付けを続けていった先には何が?

片付けがブームになり始めてから今現在も、

  • 片付けると人生が変わる
  • 片付けるとお金が貯まる

などのように、ただただ家がスッキリと整理整頓されるだけではない効果が言われていますよね。

必要のない物を減らして、散らかっているところを整理整頓して。

片付け続けていけば、部屋はもちろんきれいになります。

でも、どうやらそれだけではない、何だか「いいこと」があるらしいということで、だから片付けを始めたという人もいるくらい。

じゃあ、片付けを続けていけばみんなが言うように「いいこと」が待っているのかというと。

それは少しだけ、本当のことだと思います。

片付けることで気づくことがある

片付けをしたら棚ぼた式にラッキーが訪れるわけではないのです。

劇的に人生が変わることも、それほどないでしょう。

ただ。

個人的な体験から思うことは、内容は人によるけれど、様々な気づきがあることは確か、ということ。

姑の遺品整理をきっかけに片付けを始めた私も、たくさんの気づきがありました。

  • 同じような物をたくさん買ってしまうのは何故か
  • 先にすきまを計ってから買った方がよかったのに
  • 予備はこんなにいらなかったな

という、物を手に入れる際の反省から、

  • 在庫があるとかに無頓着だったな
  • あの時イライラして余分に買っちゃった
  • 安いって言葉につられてしまう自分

など、自分の内面に目が向くように。

最初はそんな自分を認めるのがとてもつらいです(>_<) それに耐えられずに、また物を買ってしまってリバウンドしたり。

嫌な作業ですが、頑張って続けているとある日気づきます。

欲しかったこれ、家にある物で代用できる! まだストックがあるから次でいいかな、と。

そうすると結果的に物は散らからなくなるし、無駄な買い物をしないのでお金も使わない。

その分貯金も増えるだろうし、貯金が増えるとやりたかったあれこれが実現できて。

また、片付けることで時間にゆとりができることに気づくと思います。

探し物に時間を取られることがなくなって、いつも片付いているから毎日片付ける必要もなくなるし、掃除もすぐ済むし。

気付くと、時間がたっぷりあるのです。

すると不思議。

お得になりそうな情報が目に飛び込んできたり、ずっと探し続けていた物に出会えたりと、自分がラッキーと思えることに気づくようになるんです。

心に余裕がうまれるんでしょうね。

「いいこと」は急におこるわけではなく。

自分の考え方が整った時に、気づくもの、なのかもしれません。

今週さよならしたもの

私が学生の頃は携帯電話がやっと出始めた時期。

まだポケベルを使っている人も多かった時代です。

家で友達と長電話をすると親に叱られるので、アルバイトをしてやっとの思いで引いた自分名義の電話回線を、令和の今まで手放せずにいました。

昭和の遺産(笑)

だって、当時回線を引くだけで10万円弱もしたのです。

簡単に権利を手放すなんて惜しくてできません。

ただ、ネットの時代になり光回線に切り替え、スマホを持つようになってからは何年も休止状態。

そろそろ休止の延長期間が終わりに近づいているので、これを機会にさよならすることに決めました。

休止の延長は何度でもできるのです。

ただ、この先固定電話を使うことがあるかと考えると、きっと、ない。

もうとっくに減価償却もできているはず(笑)

決断に時間がかかったけれど、思い切って手放します。



物だけじゃない、自分と向き合う時間、それが片付け

片付けって、自分の持っている物と向き合ってその物をどうするのか考える事だとずっと思っていました。

片付け始めの頃は実際その通りで、

  • いるいらない
  • 使う使わない

など、物そのものについて考えて決めることが多かったです。

でも片付けているうちに、考えが内側へ向かうのです。

その時に、自分はどうしたいと思っているのか、静かに心に耳を傾けてみてください。

自分の考えがはっきりすると、物への考え方も変わってきます。

そうすると、物への執着も消えて、自然とお金が貯まるような仕組みが整ったり、素敵な情報に気づいたりするようになる。

それが、片付けるといいことがある、ということなのかもしれないですね。

だから、片付けは物よりも自分と向き合うことと言えますよね。

片付けは一生続く。

そして自分との付き合いも。

自分と向き合う作業は時に苦しいことではあるけれど、その先には、きっと自分だけの「いいこと」が待っていると信じて。

私は今日も片づけます。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ