2020_01_23(木) 22:00

季節家電の「すっきり収納法」伝授します!【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2020_01_23(木) 22:00

211

記事投稿: hayuru

211

冬休みも終わり、子どもたちも元気に登校。

やっと、家の中の片付けに時間を使える日がやって来ました。

我が家だけかもしれませんが、冬は家の中に閉じこもりがちになるので、収納などを見直すにはいい時期なんです。

そこで今回は冬のうちに考える、出しやすくしまいやすい「季節家電」の収納について考えてみました。

★目次★

場所をとる季節家電

季節家電と言えば何を思い出しますか?

こたつ、加湿器、除湿器、ヒーター、扇風機 …

などなど、特定の季節になると出してきて使う物ですよね。

これが使っていると気にならないけど、いざしまう時になると、とにかく場所をとるんですよね!

夏冬交代で出すとしても、ある程度の収納スペースがどうしたって必要。

家の収納スペースには限りがあります。

人によっては、その限られた収納スペースを使ってすべての所有物を片付けておくのは、厳しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に冬しか使わないストーブなどの暖房器具や、夏に大活躍する扇風機といった、いわゆる季節家電を収納する場所に悩む方も多いようです。

今回は季節家電の上手な収納方法を解説。

ワンシーズン使い切れば、次に使うまで長期的にしまい続けることになってしまう季節家電を、長持ちさせる秘訣もお話します。

最後に、どうしても家の収納スペースには入らない…とお悩みの方必見の、収納術もご紹介します。

3ポイントで解説!取り出しやすく、しまいやすく

使うシーズンが限られている季節家電。

毎回スムーズに出し入れできるような収納のポイントをご紹介します。

①季節問わず出来るだけ同じ場所に

季節ものの家電はある程度のスペースが必要になってきますよね。

こういう場所をとる物は、押入れやクローゼットなどの大きなスペースにまとめて収納するのがベスト。

出来れば下段が出しやすいです。

ただし、どの季節の家電でもわけずに同じ場所に収納することをおすすめ。

こたつを収納している場所と扇風機を収納する場所が1か所だと、入れ替えをすることでスペースを有効に使うことが出来る可能性があるんです。

全部しまった時にどのくらいのスペースを使うか。

入れ替え制だったらどのくらいか。

この2点を確認して、収納場所を決めるといいですね。

②コンパクトにする工夫を

季節家電を収納する時にやって欲しいこと、それは…

まずは分解できる家電は分解すること。

例えば扇風機。

背も低くなるし、取り外してコンパクトになる物が多いですよね?

季節家電の中でも分解できるものはできるだけコンパクトにします。

そうすることで、収納場所の節約になるんです。

また、この時に忘れてはならないのはリモコンです。

セットにしておかないと、どこかへいっちゃう、それがリモコン(笑)。

シーズンが巡ってきた時に、リモコンどこにやった、ということがないようにしておきます。

③前後に入れる時は取り出しやすく、わかりやすく

収納場所によっては、前後に入れないとおさまらないという場合もあるかと思います。

そんな時は、移動しやすくするための工夫をします。

例えば、キャスター付きの台にのせておくことで、前に入っている物も動かしやすいし、奥の物も力を使わずに出しやすくなるんです。

重さのある家電でも、キャスター付きの台なら出し入れも億劫になりません。

また、どの箱に入っている物がなんなのか。

わかりやすく箱に書いたり、透明の窓付きなどのカバーをかけることをおすすめします。

ひと目で何がしまってあるかわかるようにしておきましょう。

今週さよならしたもの

我が家の加湿空気清浄機。

中の回る部品が壊れてしまい、直すよりも新しいのを買った方が安いとのこと。

そこで今季は、新しいのを購入しました。

壊れたのは加湿するために回る部品で、空気清浄機としての機能は大丈夫と言われた話をすると、加湿器しかない自分の部屋で使いたいと舅が引き受けることに。

我が家の世帯ではさよならしましたが、実質家庭内移動(笑)

捨てる気満々だったので一瞬悩みましたが、物を大事にする世代の気持ちも考慮して、気持ちよく引き受けてもらうことにしました。

舅の部屋が空気清浄機1台増えたことで、スペースも少し狭くなったのではないかとは思いますが。



まとめ

1年を通して考えると、使用する期間がそれぞれ決まっている季節家電。

でも夏の扇風機も、梅雨時の除湿器も、冬のこたつや加湿器も。

生活になくてはならない家電ですよね。

収納スペースがないからといって、使わず我慢とはいきません。

なんとか家の収納スペースを工夫して収納できるようにしたいものです。

収納方法も、便利グッズなどをうまく使って出し入れがスムーズになるようにするといいですね。

入れ替え制にできるのなら、収納場所のサイズも少し小さくできます。

そうそう、収納する時は季節家電のお手入れも忘れずに。

大事に長く使いたいですから、しまう時にきちんとお手入れしておきたいですね。

ああ、早く扇風機を出す季節になって欲しいなあ。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!