2020_01_22(水) 07:25

一大事!子どもを連れてのお買い物!

記事投稿: NEKONOKO

2020_01_22(水) 07:25

260

記事投稿: NEKONOKO

260

子どもを連れての買い物は、一人で買い物するのの何倍もくたびれるのはなぜ?

★目次★

一人でも大変なのに、二人連れて行くと……

最近でこそあまり見かけないが、昔はよく床に寝っ転がって欲しいものを買ってもらうまで暴れる子どもがいたものだ。

うちの子どももそれに近いものがあるので、買い物にはあまり連れていきたくない方たちでした。

しかも、買い物に行く先々で、お菓子やらおもちゃをねだられて困り果てたことがありました。

Aスーパーで、4歳の上の子は戦隊もののヒーローのソフビの食玩を買いたいと言う。テレビで人気のヒーローものだ。

レッドがいいというので、「これだけだよ!」と言い聞かせてそれを買うと、2歳下の弟はブラックがいいというので、仕方なくそれも買う。

トイレットペーパーの売り出しをしているのでその足でBスーパーに行くと、ありがたいことに、また別な色のヒーローが売っている。

上の子はすでにイエローの入った箱を握りしめている。弟は、レッドを掴む。

「ちょっと待って!さっきレッドは買ったよね!」と言うと、「あれは兄ちゃんのだから!」、と2歳はすまして言う。

お口が達者なのはあまり褒められたことでもないと、今日初めて気がついた。

「待って、待って!君たちはもしかして、それぞれで5匹ずつ○○レンジャーをそろえるつもりなの???」

と聞いたら、なぜ今さらそんなことを聞くのか?という顔で、二人して声をそろえて、

「そーだよ、当たり前じゃん!ちゃんと揃えないと戦えないんだ」

と答える。私は軽いめまいがした。これから先が思いやられる。

何でもかんでも弟は兄貴を真似することにしたらしい。ふだんはケンカばかりしているのに、こういう時だけは仲がいい。

「だってさ、同じの持ってないと、ケンカしちゃうから!」

というすごい言い訳に、呆れて返す言葉が見つからない。

スーパーの中なので、怒っていることを子どもにはわかるように、でも周りの人には気づかれないように、できるだけゆっくり

「お兄ちゃんが、貸してあげれば、いいんじゃないの?」

と言うと、

「壊されるから、嫌!」

と兄は即答。

こんな単純な構造のソフビ人形のどこをどうやったら壊れるのか、壊してみてもらいたいと思う。

結局、その日の夕飯の買い物と同じくらいの金額を4匹のソフビ人形に費やした私は、やりきれない自分の思いとはしゃいでる二人の息子たちを連れて家に帰った。



カナダ人ママの知恵

その頃知り合ったカナダ人の先輩ママに、子どもたちが店に行くごとにお菓子やおもちゃを欲しがって困るという話をしたところ、いいアイデアを教えてもらった。

彼女は子供が小さい時、一週間に一度だけ例えば土曜日とかを「ジャンクフードDAY」と決めておいて、ふだんは絶対に何も買わないけれど、その日だけは上限を設けておもちゃでもお菓子でも好きな買い物ができるという日を作っていたそうだ。

のべつ幕なしに買ってあげるより、その日を楽しみに我慢するという習慣もつくし、お財布にも優しい。

究極の「買い物に行かない作戦」

生協に加入したのは、そんな息子たちに振り回されないためと、買い物に費やす時間とエネルギーを他のことに使いたかったからだ。

「おかあさん、今日も買い物に行かないの?」

「そう、行かないの。」

「だって、冷蔵庫にお肉がないんじゃない?」と、4歳は言葉巧みに私をスーパーに誘導しようとする。

「いいのいいの、今日生協の宅配が届くから、大丈夫なの。」

「だって、生協のお肉は美味しくないんだよ。」その割には二人とも生協の食材を美味しいと言って残さず食べているのは何なんだ。

子どもに振り回されない買い物、できていますか?

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ