2020_01_14(火) 08:12

防寒対策を家族で!②最強のインナーレイヤーって?

記事投稿: ゆい

2020_01_14(火) 08:12

263

記事投稿: ゆい

263

今年は暖冬なんて声を聞きますが、それでも寒いですね。

インフルエンザも流行中です。

皆さん十分に気を付けていきましょう。

★目次★

レイヤリングというけれど……

前回、服の着方の紹介をしました。(詳しくはこちらの記事を)

ざっくりとベース・ミドル・アウターと各レイヤーに分けて重ね着をすると書きましたが・・・

「じゃあ実際どんなのを着たらいいの?」

と思いますよね?

今回は個人的なおすすめを紹介したいと思います。

ベースレイヤーが1番大事!!

前記事にも書きましたが、ベースレイヤーはとっても大事です。

ここで服の快適さが決まると言っていいほどです。

もう一度ベースレイヤーのおさらいです。

ベースレイヤーは肌に直接着る服です。

汗を素早く吸収し外へ逃がして肌をドライに保ち、体温を維持する役割があります。

普段着であれば着心地のいい綿100%でも快適です。

前回書いたように暖房で暑くて汗をかいて、外に出たら寒いというような環境の場合、綿素材は汗冷えの可能性があり寒いです。

では綿素材以外には何があるのでしょうか?

大きく分けて3種類!

汗冷えしにくく、吸水速乾性に優れた素材は大きく分けて3種類あります。

・化学繊維(ポリエステルなど):軽量で吸水速乾性に優れています。価格が抑えられたものも多いです。

・天然繊維(メリノウールなど):柔らかな着心地で保温性が高く汗冷えしにくい素材。価格は高めなものが多いです。メリノウールは消臭効果が高いのも魅力。

・ハイブリット(化学素材×天然繊維):メリノウール等のいいところを活かしながら、化学繊維を混紡することで軽量性や速乾性などの機能を補った素材。

ざっくりと特徴を書きました。

自分の体質に合わせて素材を選ぶと良いかもしれません。

汗をかきやすいのなら吸水速乾性の化学繊維。

寒がりならメリノウールなど。



私的おすすめベースレイヤー

最後に私的におすすめしたいベースレイヤーを紹介します。

私が強くおすすめするのは・・・

mont-bell ジオライン!!

これかなりおすすめです。

薄手・中厚・厚手と種類があります。

他のインナーと比べると薄いのに暖かいです。

そして汗をかいてもすぐに吸収し発散してくれます。

消臭効果もとってもすごい。

繊維に銀イオンを練りこんでいて臭いの原因になる菌が減少していくというのです。

1週間着ても臭くならないという話も聞きます。

その他にもストレッチ性がよく動きやす・静電気が起きにくいなどなど。

とっても高機能なインナーです。

唯一の弱点といえば、価格がインナーにしては高いこと。

なかなかいい値段がします( ノД`)シクシク…

ただそれだけの価値はあるインナーだと思います。

ここぞのお出かけインナーとして試してみる価値はあるのではないでしょうか?

オハナスタイル公式ライター : ゆい

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!