2020_01_08(水) 10:14

神様はどこに?意外やあなたの隣りに…?

記事投稿: NEKONOKO

2020_01_08(水) 10:14

257

記事投稿: NEKONOKO

257

人は、願い事を聞いてもらうためだけに神社に行くのでしょうか。神様は必ず願い事を聞き届けてくれるのでしょうか。

★目次★

夫婦の繋がり

夫婦でも親子でも、居心地がいい関係ってどうやって生まれるのでしょう。

お盆や連休や年末年始の長い期間を一緒に過ごすことになると、ふだんは目につかなかったところが妙に気になったり、反対にいつもは気がつかなかったいいところに気がついたりするものです。

山越詩織さんは、39才。

大学時代に知り合った芳樹さんと結婚して郊外に住んで14年になる。

長男は小学6年生、長女は3年生、次男は年中。

芳樹さんはゴルフと自転車が趣味で、子どもができる前はよく一緒にコースを回ったり、車に自転車を載せて遠くまでツーリングに出かけたりしたものだ。

でも、子どもができてからは一緒に出掛けるのはモールに買い物に行くだけになってしまっている。

学生だった頃、毎週末になると母親のお供で買い出しに出かける父を、冷ややかな目で見ていた自分を思い出して苦笑いしてしまう。

あの頃はまだ今ほどネット社会が発達していなかったので、水や牛乳や米などの重たい荷物を運んでくれる夫は必要だったはずだ。

現在の山越家はどうだろう。

水や米は定期的に契約先から配達される。

飼い犬のチェスのご飯も定期便にしているので買いそびれることはない。

食材のほとんども生協で配達される。

服もネットで買うことが多くなった。

リアルな店舗で買いたいものは、ネットで検索した服を自分の目でチェックしたいときや、靴の履き心地を確かめたいときだ。

長時間一緒にいると

芳樹さんが帰宅するのは、平日は九時半くらいだ。

通勤には1時間半はかかる。子どもたちの中で起きているのは、長男くらいだ。

遅くまでゲームをしていたりする時は注意するが、よく勉強もしているようだ。

詩織さんも子育てを頑張っていると思う。

一生懸命働くこと以外に、自分にできることは何だろうと思う。

芳樹さんは、ゴミ出しもおむつの交換も洗い物も生理用品の買い物も厭わない。休日の昼ご飯を担当することもある。

詩織さんはそういう芳樹さんをとてもやさしい人だと思うし、自分には十分すぎる夫だと思っている。ただ一つのことを除いては。

芳樹さんが最近ハマりだしているのは、オンラインゲームだ。

これをやりだすと、平日の1~2時間と休みの日の半日は現実の世界に戻ってこない。

何がそんなに面白いのかと、詩織さんもやってみたことがあるのだけれど、そう楽しいとも思えないものだった。

芳樹さんは、しきりにスカッとするし、チャットが楽しいと言う。

詩織さんは、さんざん止めてほしいと言ったのですが、取り合ってもらえません。



神社に行くと

この正月、山越家が初詣に行った神社はご利益があることで有名なため、例年にも増して混んでいました。

本殿までたどり着くのに軽く1時間はかかります。

子どもたちには風邪を引かさないように厚着をさせていたのに、詩織さん自身はダウンを着るのも忘れてしまい風を通すようなコートだけでした。

すると寒そうに震えている詩織さんを風下に立たせ、芳樹さんは自分が風よけになってくれました。

さらに、ちょっと咳き込んできた詩織さんに、芳樹さんはポケットからのど飴を一つ取り出して、渡してくれるのです。

詩織さんの咳は、ピタッと止まりました。

芳樹さんは、知り合ってから20年にはなる妻の横顔を見ながら、オンラインゲームにのめりこんでいる理由を考えていました。

現実逃避という言葉が浮かびました。

神様は、案外近くにいるのかもしれません。

私たちの願い事は、とっくにご存じなんだそうです。

なので、お参りしたらお礼を言うだけでいいのだという話を、私は最近知りました。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ