2019_12_30(月) 08:15

家族で海外旅行♪海外旅行保険ってなに?必要?

記事投稿: いちかママ

2019_12_30(月) 08:15

155

記事投稿: いちかママ

155

いよいよ2019年、最後の回となりました。

皆さんそれぞれ、年越し準備や帰省、旅行荷造りなどにお忙しいなか、わたしの記事を目に留めて頂いてありがとうございます。

“海外旅行で家族コミュニケーション”をテーマにお伝えしている今月、ラストの回は見落としがちな「海外旅行保険」に焦点をあてていきますよ!

★目次★

海外旅行保険ってなに?

前回の記事でも少し触れた、海外旅行保険の重要性。

航空券や宿泊先、現地オプションなど旅に直接的に関わるものには時間をかけて吟味するけれど、旅行保険ってないがしろにされがちなんですよね。

とは言え、あるのとないのじゃ、旅の安心感がまるで違うのが旅行保険!

そのメリットやお役立ちシーン、保険の種類など基本情報をまるっとおさらいしていきましょう。

前回の記事「家族で海外旅行!予算は?上手なコストカット方法は?」はこちら

どういう時に役立つの?

海外旅行保険に加入するかどうかを決める前に、まずは加入するメリットを改めて知っておくことが大切。

保険会社によって補償内容に多少の差はあれど、主に対象となるのは以下のケースです。

1.病気・怪我をした際の治療費

2.他人に怪我をさせたり、ホテル設備を破損した際などの賠償責任

3.自身の荷物や携行品の盗難・破損

4.航空便欠航による延泊など、偶然事故

ほかにも保険によっては旅先でトラブルがあった際の電話窓口を設けていたり、海外旅行の出発から帰着までをサポートしてくれる心強い味方なのです。

どんな種類があるの?

自分で海外旅行保険に加入した覚えがなくても、実は補償を受けられる場合があります。

「どうして?」と疑問の方へ、まずは海外旅行保険の種類をお伝えしましょう。

海外旅行保険は、大きく2種類に分かれます。

それは「保険会社の海外旅行保険」、そして「クレジットカードに付帯する海外旅行保険」です。

キャッシュレス決済が普及して、多くのひとがクレジットカードを持っている昨今。

そのカードには大抵、自動的に海外旅行保険が付帯されているんです。

わざわざ加入手続きをしたり、プラス料金を払う必要がないので知っておいて損はありません!

ただし、クレジットカード付帯の保険を適用したい場合、現地でかかった治療費等は自分で一度立て替えなければいけないことがほとんど。

また、保険会社の商品に比べて、補償内容や金額が低めであることも要注意。

手厚い補償で安心して旅をしたいなら「保険会社の海外旅行保険」、補償範囲を納得したうえで割安に旅したいなら「クレジットカード付帯の保険」を活用すると良いですね。



個人的におすすめは…

家族で加入するとなると、それだけで数千円~数万円の出費になることもある海外旅行保険に。

「活用するかどうかもわからないのに、この出費は痛い…」と渋ってしまう気持ち、すごくよくわかります。

でも、自宅を出てから何が起こるかわからないのが海外旅行。

実際、わたしの過去の旅行では、一緒に行った職場の先輩は韓国で胃腸炎にかかり、友人はバリでスーツケースの鍵を紛失し、その都度、海外旅行保険に補償申請をしてきました。(ちなみに胃腸炎の際の治療費は、10万円かかったとか…!)

それぞれご自身での判断にはなりますが、個人的には保険会社の旅行保険があると安心かなぁと思います。

いずれにせよ、あらかじめ旅に備えることがなにより大切ですね!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!