2019_12_27(金) 09:07

令和元年「家族をとりまく」社会ニュースを振り返る【徒然スパイスバル】

記事投稿: シオ・コージ

2019_12_27(金) 09:07

178

記事投稿: シオ・コージ

178

いよいよ令和元年も終わりに近づきました。

今回は2019年を振り返り、家族にまつわるニュースを中心に、これからの時代を考えてみます。

★目次★

今年もお世話になりました。

2019年はオハナスタイルさんに書かせていただくことになり、個人的にはライター生活の新しい1歩を踏み出せた、充実した1年だったと思います。

まだ書き始めて3か月ぐらいですが。

今回は家族のHappyをサポートするサイトにふさわしく、2019年の重大ニュースからおもに家族にまつわるもの、働きかたや生きかたについて考えさせるようなものをピックアップして2019年を振り返ります。

2.危険にさらされる子どもたち

日々のニュースはどうしても悲しい出来事、腹立たしい話題に満ちあふれてしまうもののようです。

2019年が始まってまもなく、千葉県野田市で父親から日常的に虐待を受けていた女児が亡くなってしまいました。

ほかにも子どもが犠牲になったり危ないめにあう事件事故は数えきれません。

4月には東京池袋で高齢者の暴走する車に母親と3歳の女児が、5月には滋賀県大津市で信号待ちをしていた園児たちが運転をあやまった車の巻き添えになって死傷しました。

5月、神奈川県川崎で通学途中の小学生らが引きこもりがちの男に次々と刺される事件が発生、また9月には山梨のキャンプ場に遊びに来ていた小1の女の子が行方不明になり、11月には大阪の小学6年の少女がSNSで知り合った男に栃木県まで連れ出され軟禁される事件も起きています。

3.「生きてるだけで丸儲け」みたいな時代

こうして見てみるとこの時代、子どもが事件や事故にあわずに無事に成長するだけでも奇蹟のように思えます。

危険運転の車や通り魔は、ささやかな日常を送る人々に突然襲いかかり、それまでの平穏な日々が一瞬で断ち切られてしまう。

僕たちは理不尽な暴力と背中合わせに毎日を生きているのです。

高速道路でいきなり後ろからあおられたり、良心的なアニメを制作しているスタジオにいきなりガソリンがまかれ火が放たれたり。

地震や大型台風などの自然災害もいつやってくるかわかりません。

元号が改められ令和の時代となっても、依然として世の中には見えない不安が渦まいています。

4.犯罪そのものは許せないが……

これらの事件や事故を掘り下げていくと、加害者とされる人たちの側にもどうしようもない事情があることがわかってきます。

我が子を虐待する親の多くは貧困にあえいでいるし、運転の危険を感じつつも生活の足として車を手放せない高齢者は多い。

無差別に子どもたちを襲った男は引きこもり生活に行き詰まり、事件のニュースを聞いて悲観した父親が引きこもる息子に手をかけるなど連鎖反応で事件が起きてしまいました。

自分の作品が認めらずに孤独の中で悶々とする男、ネット上で男の誘いに乗ってしまう少女も、世の中の落とし穴にはまってしまった人たちです。

社会の形が変わらなければ、彼らは自分を落としいれた世の中に復讐を繰り返すに違いありません。


5.時代は変わる、考え方も変えよう!


消費税が上げられ、さらにまた上がるかもと報道されたり、老後の生活に2000万円必要という調査結果が出たりで、事件事故に巻き込まれないにしても、この先の人生には困難が待ち受けているようです。

でも新しい時代に向け、人々の考えも少しずつ変化し始めていることもたしかでしょう

高齢者の事故多発のニュースを受けて、運転免許返納を決意する人たちが増えています。

少子高齢化の対応として、政府も外国人労働者の受け入れを拡大。

年中無休・24時間営業が当たり前だったコンビニもその働き方を見直し始めています。

さまざまな問題を抱えた2010年代も終わり、来年からはあらたな2020年代。

時代の変わり目に際し自分の生きかたも変えていきませんか?

オハナスタイル公式ライター : シオ・コージ

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ