2019_12_25(水) 10:19

こだわりのお庭DIY☆丈夫でオシャレなレンガデッキを作ろう♪②

記事投稿: ラッキークローバー

2019_12_25(水) 10:19

197

記事投稿: ラッキークローバー

197

すっかり季節が変わり、ぐっと冷え込む寒さの日もありますが、冬の間は、明るい昼間に時間をとることさえできれば、意外と外作業も可能です♪

特に、今回説明していくレンガデッキの土台作りは、とにかく力仕事なので、むしろ身体があたたまる!(笑)

作業が進むにつれ、着込んでいたはずの夫がだんだん薄着になっていく様は、見ていてとっても面白いです♪

とはいえ、寒い時期の作業は怪我も増えるし、手先を使う細かい作業には向いていません。

これからの季節は、土台や基礎作りなどの作業を進めておくといいですね~!

それでは、早速、前回の続きから!

★目次★

転圧機をかけよう!

土をならしたところで、こちらを使っていきます!

THE 転 圧 機 !!

これは当時、長女のパパ友にお借りしたものです!

家族で庭作業をしていたら、たまたま長女の同級生パパが通りかかり・・・。

あれやこれやと話をするうちにすっかり仲良くなり、一緒に作業を手伝ってくれて、その流れで貸してもらえることになりました。

後に、我が家でも購入することになるのですが、このときは、まさかこんな工具を買うことになろうとは思っていなかったので・・・(苦笑)

でも、あれば何かと便利なんですけどね!

これを使って、全体的に土を押し固めていきます!

まず、女性にとっては、結構な力が必要です。

振動がすごいので、特に冬場は血行が良くなってかゆくなる!!

でも、操作は思ったより簡単。

押し固めるだけなので、テクニックも何もいらないのです。

夫と交代で私も実際に使いましたが、慣れてくると面白い!

自分が、「すっごく作業ができる人」みたいな錯覚を起こさせることができます(笑)

気をつけないといけないことは、とにかく音がうるさいこと;;

工事現場でよく聞くあの音と言えば、イメージが湧くでしょうか。

時間帯を気にしながら、ご近所さんの様子を見ながら、ご使用くださいね!

ちなみに、雨水タンクを設置した際は、子どもたちと一緒にぴょんぴょん飛び跳ねて押し固めましたよ♪

「こだわりのお庭DIY 雨水タンクと会所枡」参照)

ブロックでかさ増し!?

土が固まったら、次は網の目状にブロックを並べていきます!

本当は、必要な高さまで、土をもっと盛って固めていくべきなのですが・・・。

土を運ぶ作業って、思った以上に重労働なんです;;

土だと、さらさら~っと流れてしまうので、高さを出すのが難しいんですね。

そこで、ブロックの登場!

これなら、ブロックを並べるだけで高さが安定するし、かさ増しにもなるし、形も保てる!

基礎のかわりですね。

さらに、ゴールが見えやすいという利点もあります!

目で見て、あとこれくらいだな~っていうのが明確に分かるのは、作り手にとってとても大切。

モチベーションを保つという意味でも!(苦笑)

だんだん土台っぽくなってきましたね!


ワイヤーメッシュを入れよう!

ブロックの間に土や砂利を入れたら、ワイヤーメッシュ(表面が凸凹の鉄の棒を組み込んだもの)を入れます!

ただ単にモルタルを流し込んだだけでは、ひび割れが入ってしまうんです。

単純に鉄筋を入れれば強くなるということではなく、モルタルの厚さによって、鉄筋の太さも変わってくるのですが・・・、そこはまあ、なんとなく感覚でやってみました!

トライ&エラーの繰り返し!!

工事現場感が更に増していますね~!

モルタルを塗ろう!

さあ、いよいよモルタルを塗っていきます!

業務用のドライモルタル(25キロ)を、ホームセンターで15袋ほど購入!

それだけで疲れてしまう私は、この作業では全く使い物になりません~(泣)

それから、トロ舟で混ぜるのがとにかくキツイ!

毎回(夫の)腕がぱんぱんになります!

この辺りの作業は、私は専ら応援係!(笑)

土台作りも佳境に入ってきました!

次回は、いよいよレンガを敷いていきますよ~♪お楽しみに!

前回「丈夫でオシャレなレンガデッキを作ろう♪①」はこちら

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ