2019_12_20(金) 10:19

“焦る気持ち” の行き先は…?【泣いた笑った妊活days】

記事投稿: tomo

2019_12_20(金) 10:19

4830

記事投稿: tomo

4830

不妊治療を始めた当初は、数ヶ月治療に通って周期を正せば、すぐに妊娠できるのではないかと思っていた私でしたが、タイミング法から人工授精にステップアップしても毎月生理がやってきました。

★目次★

そのたびに、焦る気持ちがどんどん大きくなっていきました。

妊娠は競争じゃないけれど…

気持ちの行き止まり

先生の言う通りに薬を飲んで、注射を打って、ちゃんと周期も正してきているのに…

なんでなかなか妊娠しないんだろう?

ちゃんとタイミングがとれているのに、なんでだろう?

人工授精までしているのに、なんでだろう?

若いと言われる年齢なのに、なんでだろう?

治療が進むほどに、妊娠しないことに”なんで?”としか思えなくなっていきました。
今やっている以上に何をすればいいのか、何を直せばいいのか、もうわからなかったのです。

追い抜かれていく感覚

自分より後から結婚した周りの友達や知り合いは、皆どんどん妊娠していきました。

たびに私は、”追い抜かれている”感覚でした。

どっちが先に結婚したかなんて、年齢なんて、関係ありませんでした。

私の周りでも、主人の周りでも、結婚された方は次々と赤ちゃんを授かっていきます。

「追い抜かれる」なんて表現はよくないのかもしれません。

妊娠は競争でもなんでもないのだから。

妊娠したら偉いわけでもないし、妊娠できないことが負けているわけでもありません。

でも、欲しくて欲しくてどんなに治療に真面目に取り組んでいてもできない立場からしたら、この気持ちの焦りは「追い抜かれる」という表現がぴったりでした。

自分だけが何周も何周も運動場を走って、なかなかゴールにたどり着かない。

私より後からスタートした人や、途中参加した人がどんどん目の前でゴールしていく。

そんな気持ちでした。



解消されなかった焦る気持ち

焦りすらも受け入れようと決めた

焦る気持ちを持つと、ストレスになってしまいます。本当は焦らずのんびり過ごせたら、とても楽だと思います。

だけど、赤ちゃんが欲しくて欲しくてたまらないのです。だから焦る気持ちがあったとしても、それは当然なんですよね。

私は、焦らないほうがいい、焦っちゃダメ、この焦る気持ちをどうしたらいいの?思い悩みながら過ごしていましたが、

ある日、その気持ちさえも、赤ちゃんが欲しくて頑張っている証拠なのだと思うようになりました。

解消できないその焦りをずっと抱えたまま治療に挑み続けましたが、その苦しみが自分を強く大きくしてくれたかなとさえ思っています。

今、赤ちゃんが欲しいけれどなかなか授からずに焦りを感じて気持ちが行き詰まっている方がいたら、
辛いけれどその苦しみは日に日に自分を成長させてくれているのだと思ってほしいです。焦ってもいいんです。それだけ赤ちゃんが欲しくて頑張っている証ですよ。

前回はこちら

次回はこちら

オハナスタイル公式ライター : tomo

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!