2019_12_06(金) 12:01

「赤ちゃんが欲しい」を支えた思い出グッズ 3選【泣いた笑った妊活days】

記事投稿: tomo

2019_12_06(金) 12:01

2055

記事投稿: tomo

2055

治療をしながら赤ちゃんを待つ日々は、とても長く、ときに辛いものでした。

その中で私は、妊娠するために良いと言われているものにはどんどん興味を持ち、ご利益があると噂のものにはあやかってみてました!

赤ちゃんを待っているからこその生活に、楽しみを探し、過ごしていくことで、自分の気持ちも少し前向きになれた気がします。

今回は、赤ちゃんを待ち望む日々の中で私が大切にしていたものを紹介していきます!

★目次★

「赤ちゃんが欲しい」を支えた思い出グッズ 3選

葉酸サプリ

妊活を始めるまでは、葉酸サプリなんてものは知らずにいました。

妊娠する前から女性の身体には必要と言われている栄養素、「葉酸」。

日常的に摂取しておくことで、妊娠初期からの赤ちゃんの成長にも繋がる大切な栄養素です。

でも食事から毎日必要な量を摂取するのはなかなか大変。サプリを飲むことで足りない分をしっかり補うことができます。

葉酸サプリはドラッグストアやネットでも売られていて、色んな種類のものが出回っています。

入っている成分や価格もそれぞれ違い、どれが良いのか分からないという方も多いと思います。

まずは、余分な成分、添加物などが出来るだけ入っていないものを選ぶことをオススメします。

種類によっては鉄分やカルシウムなどほかの栄養素も一緒に摂れたり、サプリの粒の大きさによって飲みやすさが違ったり。

噛んで食べられるタブレットタイプなどもあります。

気になるものがあればとりあえずお試しで買ってみて、口に入れたときの飲み込みやすさや匂い、味なども感じてみるといいです。

不妊治療中の生活で、葉酸サプリを飲む習慣は、私が赤ちゃんを待ち望んでいる証みたいなものでした。

愛用温活アイテム

以前にもお話しましたが、私は元々すごく冷え性だったので、不妊治療を始めたことをキッカケに温活に努めるようになりました。

重ね履き用の冷えとりソックス、腹巻き、ふわふわのパーカーなどは必須アイテムでした。

どれも今は色んなお店で売られているのを見かけます。好きな柄を選んで洗い替えにいくつも買ってみたりしました。

可愛いだけでテンションも上がり、辛いことが多い不妊治療を少し楽しい気持ちにさせてくれるアイテムでもありました。

温活アイテムのおかげで風邪をひく回数も少なくなり身体も丈夫になったと思います。

コウノトリキティちゃん

兵庫県の但馬の方でご当地土産として売られているコウノトリキティちゃん。

妊活中の方は知っている方も多いのでは?

「妊活」という言葉が色んなメディアで広まっていき、妊活雑誌の付録になったり、ネット販売で手に入るようにもなりました。

赤ちゃんが欲しい!と切に願っている人にとって、持ってるだけで可愛くて癒されるアイテムです。

コウノトリのくちばしがとれると妊娠しやすいなんていうジンクスもあります。

私は最初ネットで購入し、雑誌の付録でも手にいれて、さらには但馬の方へコウノトリキティちゃんお目当てに主人と出かけたりもしました。

今でも大切に持っているお守りです。



妊活にはお気に入りアイテムでの「支え」だって大事!

辛い気持ちになることが多い不妊治療ですが、「赤ちゃんが欲しい」と心から願っているからこそ知ったグッズを楽しんで生活に取り入れることで、少し晴れやかな気持ちで過ごせます。

私の妊活グッズの紹介はまだまだあるのですが、今回はここまで。

今後も私を支えてくれた妊活グッズを折々にご紹介していきます!お楽しみに♪

前回はこちら

次回はこちら

オハナスタイル公式ライター : tomo

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!