2019_12_06(金) 10:53

あなたはどのタイプ?4タイプ別おすすめ片付け術【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2019_12_06(金) 10:53

269

記事投稿: hayuru

269

寒くなってくると体を動かすのも億劫になってきましたね。

え? それはもしかして私だけ(笑)

この時期、片付かないのは寒いから、ってこともないわけじゃない。

こたつから出たくないって気分にもなるしね。

でも、理由は本当にそれだけでしょうか?

あなたがやっている、その片付け、実は自分と合わないってことありませんか?

★目次★

あなたはどのタイプ?4タイプ別おすすめ片付け術

雑誌の収納方法や、話題の片付けメソッドをマネしてみたけど、

・思っていたのと違う

・続かなかった

・私には無理

と感じたことはないですか?

それは、もしかしたら自分の性格や考え方、暮らし方と合わないからかも。

例えば、最近聞くミニマリスト。

物を捨てられないタイプとじゃ、持っている量も違うしね。

どんなにいい方法も、自分と合わないやり方ならそりゃ片付かないはずです。

でも、無理して考えを変えようとしたら結局続かないのです。

自分の性格に合った方法がきっとあるはず。

そこで、タイプ別の片付け方法を考えてみました。

性格から分類!4つのタイプとおすすめ片付け方法

独断と偏見で(笑)4つのタイプに分けてみました。

自分に当てはまるタイプがあったら、参考にしてみてください。

1. 心配症物持ちタイプ

捨てたら後悔するかも、いつか使うかもと先のことが心配になってため込むタイプ。

物が段々と増えて整理しきれず片付かないのです。

お店からもらったアイスのスプーン、そんなにいらないよね?

取っておくなら多くても、家族人数×1こまで。

というように、とっておくルールを決めて物を減らします。

それだけで、持っていてもスッキリするはず。

2. 腰が重いタイプ

面倒くさいが先にたって、散らかっていても見てみぬ振り。

あとでやろうが口癖の方はこのタイプ。

このタイプは、まず1日で終わらせると決める。

そして散らかっているものをまとめて段ボールなどに入れます。

入れながら重要な物は寄せて。

そして最初にその重要な物だけ片付けます。

次に箱に入れた物も、上から元の場所に戻していく。

ダラダラやらずに、1日で終わらせるのがポイント。

片付いたら、その後は溜め込まないように気をつけます。

3. やる気からまわりタイプ

やる気になってすぐに取り掛かるわりに、片付かないタイプ。

あれもこれもと手をつけすぎて、最終的にはどこも中途半端に終わってしまって…ということ、ありませんか?

まずそのやる気を1か所に集中させることです。

今日はクローゼットだけ、リビングだけ、もっと言うならこの棚だけガッツリ片付けるなど、せっかくのやる気を中途半端で終わらせない。

1か所集中で片付けを終わらせて、次へ気持ちをつなぎます。

4. 完璧主義すぎるタイプ

理想のインテリアにしたいなどの目標に向かって、完璧に仕上げようとすることは悪くないです。

ただお金と時間が十分にあるならすぐに達成できるけど、大抵は少しずつですよね?

ピンとくる家具が見つかるまで、好みの収納グッズを買うまでなど、完璧を求めすぎて逆に片付かないタイプ。

その完璧主義を先に片付ける方にシフトさせましょう。

まず、今あるもので「完璧」に片付ける自分。

それを「完璧」に保ちつつ、理想のインテリアに向かって「完璧」な物を探し求める。

完璧を積み重ねるスタイルにすると片付きます。

今週さよならしたもの

作業机の上がなかなか片付かず、原因を考えたら書類などをためこんでいたことに気づいたのでした。

子どもが小学校へ入学時、机を共有することにしたので片付けることに。

その時に、書類を3段階に分けることを思いついて買ったトレー。

上から

・すぐに処理する物

・少し検討する物

・いつでもいい物

と分類して重ねておく。

当時はいいことを思いついたと自分をほめたものですが(笑)

実際には、学校関係などすぐに提出が必要だと仮置きもしないし、考え中のものも、重ねておくと忘れることもあり。

一番下はいつまでも片付かないしね(-_-;)

結局、書類はすぐに処理する方が机の上もすっきりして忘れないと気付き、トレーは不要となりました。

「今すぐ、明日すぐ、ためこまない」

これが今の私のスローガンです(笑)



自分を無理に変えることはない

片付け方法や収納方法は世の中にたくさん紹介されていて。

たくさんの人が、おしゃれできれいな画像をSNSなどにあげていたりして、あこがれる気持ちもでてきますよね。

でも、自分はその人とは同じじゃないってことなんです。

違う性格で、違う考え方、違う家だから、同じように出来なくても全然気にすることはない。

自分に合うやり方を見つけるとすんなり片付くかもしれません。

たくさんある情報は、あくまで参考にする程度に。

まずは、自分がどんなタイプなのかをじっくり考えてみて、情報はそれに合わせて「いいとこどり」をするくらいがちょうどいい。

寒いこの時期は、無理に動かずじっくり自分と向き合ってみるといいかも。

と、動きたくない理由にしちゃったりして(^^;)

オハナスタイル公式ライター : hayuru

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!