2019_12_04(水) 08:04

夢を夢で終わらせないために、今できること

記事投稿: NEKONOKO

2019_12_04(水) 08:04

415

記事投稿: NEKONOKO

415

もっとお金があったらいいのに!

もっと成績が上がったらいいのに!

毎日笑って暮らしたいのに!

……なんでそうならないのでしょう。

今回は「夢を夢で終わらせないため」に今、できることについてのお話です。

★目次★

毎日毎日、なんでこんなに大変なの!

「おかあさん、だいじょうぶ?」

いちこちゃんは、心配そうにお母さんの顔をのぞき込みます。

いちこちゃんのお母さんは、携帯のアプリで家計簿をつけています。

携帯を使いながら、大きなため息をつくので、いちこちゃんは何事が起きたのかと思ったのでした。

お母さんは、いちこちゃんが寝た後も、家計簿をつけています。一週間分貯めてしまったレシートを読み取らせて項目を選んで、合計を出します。

このままではどう頑張っても、次の給料日までお金が足りそうにないのです。

今月は、自分の姪の結婚式と夫の叔父の葬式が重なり、いちこちゃんが欲しいと言っていた誕生日のプレゼントの自転車を買う余裕がなくなってしまいました。

あぁ、もっとお金があったらいいのに!

「亮は、勉強ができるからいいよな!」

と、同級生からはよく言われる。確かにできなくはない。

しかし、自分が考える「できる」レベルには到達していない。いつになったら到達できるのかもわからない。

このままでは、目標の高校を下げなければならなくなる。

亮くんは、今夜の勉強の計画を書き出します。きっちりと書き出すと、安心してなんだか眠たくなってきました。

机に突っ伏したまま亮君はこうつぶやきます。

あぁ、もっと成績が上がったらいいのに!

高校に行きだしてから、娘の絵理は帰りが遅すぎる。

聞けば、

「試験勉強を友達とマックでやってた」

とか、

「友達とおしゃべりしていたら電車に乗り遅れた」

とか、

「学校に忘れ物をしているのに気がついてもう一度戻った」

とか、言い訳ばかりする。

小さい頃はあんなにかわいかったのに。お父さんは最近、眉間のしわが深くなったと感じています。

あぁ、毎日怒ってばかりでなく、笑顔で暮らしたいのに。

夢を夢で終わらせないために

必要なものを必要なタイミングで手に入れるために一番大切なことは、ストレートに願うことです。

どうせ無理かもしれない、と心にブレーキをかけてしまうと、そっちが叶ってしまうのです。

私たちは小さな頃からあまり本気で願うレッスンをしてきていません。

どちらかというと、諦める方に熱心だったと思います。それは自分自身の中にある変化を恐れる心のせいです。

夢を夢で終わらせないためには、漠然と望むのではなく具体的に願うことです。

例えば、「お金が欲しい!」という願いなら、

〇どれくらい欲しいのか

〇いつまでに欲しいのか

〇何に使いたいお金なのか

〇そのお金が手に入ったら、どんな気持ちになるのか

を考えてください。

そしてそのことを、実際に紙に書き出してみてください。

できれば毎日毎日、より具体的に買いたいものや行きたい場所をかき出していってみると、どうやって手に入れるかを書いていなくても、現実がそちらに向かって動き出すようになります。

ぜひ、続けてみてくださいね。

だいたい30日で目に見える変化が出ると言われていますし、私の場合はやはり一カ月すると息苦しさがなくなって、全く別な状況になっていることに気がつきました。

いい方向に変わると思います。

その際、繰り返しますが、そんなことしても何も変わらない!と変化を恐れて自分にブレーキをかけないこと、です。

ちなみにいちこちゃんちの例ですが……

家計簿は自分を責め立てる道具になりかねないので、だいたいの月々の経費が把握できたらいっそのことつけるのをやめてしまった方がお金が貯まりやすくなるという話もあるくらいです。

出るものは出る、入るときには入る!と思っていると、本当にそうなります。

大事なことは、幸せな自分をイメージしてそこにまっすぐ向かっていくことです。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!