2019_12_03(火) 10:09

簡単で激ウマ!あったか山ごはん☆親子登山のススメ

記事投稿: ゆい

2019_12_03(火) 10:09

1092

タグ: #レシピ

記事投稿: ゆい

1092

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

だんだんと寒くなってきましたね。

地元の山、鶴見岳では霧氷が観測されました。

いよいよ冬本番ですね。

前回に引き続き親子登山ノススメ。

今回はご飯編です。

★目次★

簡単で激ウマ!あったか山ごはん

今からの時期、山でご飯を食べようとすると困ることがあります。

めっちゃ寒いんです!

おにぎりとか持っていくとキンキンに冷えてます(笑)

やっぱり寒い時にはあったかいご飯が食べたいですよね。

子どもとわいわい言いながら作るのが楽しいですよ。

調理自体は簡単なので火に気を付ければ子どもにも簡単に作れます。

一緒に作って楽しい山ごはんを楽しみましょう♪

ちょい足しでウマい!缶詰レシピ!!

レシピ自体は以前紹介したものになります。

缶詰ちょい足しレシピです。

山に持っていくにはコンパクトで傷まず楽に調理することができます。

オイルサーディンのチーズ焼き

準備するもの

・オイルサーディン

・溶けるチーズ

・粗びき黒コショウ(お好みで)

・パン粉(適量)

作り方

① オイルサーディン缶を開ける。

缶詰を開け、中の油を少し出します。(半分くらいまでならOK)

② チーズをのせる。

缶詰の中にチーズをのせる。(下が見えなくなるくらい)

その上から粗びき黒コショウをかける。(苦手な人はなくてもよい)

さらに上からパン粉をのせる。

その上にさっき出した油を少し回しかける。

③ 登山用ストーブ(バーナー)で焼く。

もともとそのままでも食べられる缶詰。

チーズが溶けたらOK。

家で作るときはグリル等を使うのですが、山では登山用ストーブ(バーナー)を使います。

登山用ストーブは災害時にも役に立つので持っていて損はないです。

5分もあれば完成するお手軽さ。

是非チャレンジしてください。

ではもう一品、お手軽なちょい足し紹介します♪

オイルサーディンのアヒージョ

準備するもの

・オイルサーディン(オイル系缶詰ならほかのものでもOK)

・にんにく

・塩、胡椒

・唐辛子1本

作り方

① 缶詰を開ける。

缶詰を開けます。少しオイルを抜いておくとこぼれずにいいかも。

② にんにく・塩・胡椒をかける。

にんにくを入れ、塩・胡椒をかけます。

にんにくはチューブのものでも、瓶に入ったローストガーリックでもよいです。

そして塩・胡椒を適量かけます。

オイルに味がついているものが多いので味が濃くなりすぎないように注意してください。

私はマジックソルトを使ったりします。

③ 鷹の爪をのせ登山用ストーブ(バーナー)で焼く。

鷹の爪はなくても何とかなります。

そして登山用ストーブで焼きます。

温まれば出来上がりです!

これを作るときはパンの準備を忘れずに。

軽く焼いたパンを残ったオイルに浸して食べるとすっごくおいしいです♪

オイルサーディンだけでなく、ほかの缶詰で作ってもおいしいです。



お手軽でも美味しい!!

写真はツブ貝の缶詰で作ったアヒージョに粉チーズをかけたもの。

缶詰一つでバターロールが5~6個すぐになくなりました(笑)

ここで一つ注意してほしいことがあります。

缶詰の残り汁等は山に捨ててはいけません。

環境破壊や野生動物をおびき寄せたりといろいろな問題が出てきます。

残った汁はティッシュに吸わせて袋に入れて持ち帰りましょう。

☆好評☆親子登山のススメ シリーズ☆

家族の「コミュ力」向上に!親子登山のススメ!

親子でチェック!低体温症を予防しよう!親子登山のススメ!

オハナスタイル公式ライター : ゆい

タイアップ

タグ一覧

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!