2019_11_29(金) 10:14

極めちゃう?片付けにまつわる資格【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2019_11_29(金) 10:14

100

記事投稿: hayuru

100

毎日寒いですね!

今年もあと残すところ1ヶ月。

令和元年もあっという間でした。

低気圧に弱い私はこれからの季節、引きこもりがち。

寒いし、天気が悪くてテンションもあがらないし。

とは言え引きこもって何もしていないわけではないですよ!

そう、もちろん片付けは継続中です。

今回はひきこもりつつ、片付けに関する資格について調べてみました。

★目次★

片付けをしていると、極めたくなる

もちろん、片付け方法は自分のやり方でOK。

間取りや収納の数、家族の人数など、ひとつとして同じ環境の家族なんていないですし。

使い勝手、好み、物の量などを考えて試行錯誤しながらうまく片付いた時はすごく達成感を感じますよね!

片付けも気持ちがのってくると、いろんな工夫やアイデア、もっと違うやり方があるんじゃないかなど、片付けについて考えるようになります。

その道のプロが書いた本を読んだり、雑誌の特集が気になったりしてきませんか?

片付けも、やり続けていくと極めたくなる方も多いと思います。

その行きつく先それは、資格をとること、ではないでしょうか。

主な片付けの資格5選

片付けは生活していく上で切り離せないもの。

資格のための勉強で身につけた知識は必ず役立つものだし、もしかしたら仕事につながる可能性もあるんです。

では、そんな片付けの資格。

どんなものがあるのか、主な資格を5つ紹介しますね。

1. 整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザー(ハウスキーピング協会)

片付け界隈(?)では、一番知られている有名な資格です。

1級取得後は「整理収納アドバイザー」として活動することが可能。

3級2級認定講座の受講だけではプロとしては活動できませんが、自分の知識を深めたい方にもおススメ。

2. ライフオーガナイザー

ライフオーガナイザー(日本ライフオーガナイザー協会)

ライフオーガナイザーって何?って思いますよね?

「ライフオーガナイザーは、家事代行型の整理収納サービスとは一線を画す、本格的な思考の整理からはじめるコンサルティング型の片づけ支援サービスを提供するプロフェッショナルです」

日本ライフオーガナイザー協会HP

アメリカで誕生した職業で、日本では2008年から。

2級1級があって、協会の認定講師が実施する講座を受けて、認定試験に合格・登録することで仕事につながります。

プロとしては1級が必要です。

3. 収納マイスター

収納マイスター(日本生活環境支援協会)

基本的な収納方法や整理方法で、片付けられないなどの問題を解決する収納の達人を目指します。

受験方法はインターネットでの申し込みで、在宅受験ができます。

資格取得後は講師活動ができます。

受験資格は特にありませんが、勉強は必要。

いろんな通信講座で、その勉強ができます。

4. 整理収納インストラクター

整理収納インストラクター(日本インストラクター協会)

こちらも在宅受験が出来るので、子どもが小さくてあまり家を空けられないという方におすすめ。

「収納マイスター」と同じく通信講座などでまずは学びます。

「収納マイスター」と同時に学ぶことが出来る講座もあるようですので、家にいながら資格を目指すにはいいですね。

5. 親・子の片づけインストラクター/親・子の片づけマスターインストラクター

親・子の片づけインストラクター/親・子の片づけマスターインストラクター(親・子の片づけ教育研究所)

親子で受講するものではないのですが、片付けを通して家族との関係性をよりよく築いていけるようになることを目指しています。

2級1級とあり、オンライン講座も!

また、「マスターインストラクター」は認定に「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」の認定講師として活動することが出来ます。

今週さよならしたもの

資格つながりで。

また、いつか復職するかもしれないと思い、以前働いていた時に使っていた書籍や参考書などをずっと取っておいていたもの。

でも考えてみれば、復職したとして。

10年以上も前の参考書なんか、情報が古くて使えないですよね?

そのことに、どうして今まで気づかなかったのか自分でも不思議。

この手の本は値も張るし、もったいない気がしてたのもまた事実(^^;)

同じ職種につくことがこの先あったら、またその時に揃えることにしたいと思います。

割と厚めの本なので、まとめて処分したら本棚に少し余裕が出ました。



極めるなら資格取得も視野に

片付けは資格を取ってまでするものではないと思うかも知れません。

でももし、片付けをしていく中で

・片付けを極めたい

・苦手なので勉強してみたい

というふうに感じたら!

ぜひその気持ちを大切に、片付けについて学んでみてはいかがですか?

片付け関連の資格はたくさんあります。

自分の学びのためでもいいし、いずれは片付けのプロを目指すのもいい。

当たり前のことのように考えがちな片付けですが、学びを深めると片付けは実はひとつの仕事なのだということがわかります。

私ももう少し子どもから手が離れたら、大好きなテイストの北欧にちなんだ「北欧式整理収納プランナー」を目指そうかな。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ