2019_11_27(水) 11:03

ぎりぎりまでやる気が出ない理由は?解決法は?

記事投稿: NEKONOKO

2019_11_27(水) 11:03

453

記事投稿: NEKONOKO

453

やらなきゃいけないのはわかっているのに、グズグズしてしまうことありますよね。

どうすれば、もっと計画的にタスクを終わらせることができるようになるのでしょう。

★目次★

ぎりぎりまでやる気が出ない理由は?解決法は?

先送りの法則と呼ばれるものがあります。

これは「パーキンソンの法則」とも言われ、簡単に言うと人間は、あればあるだけ時間とお金を使ってしまう!ということです。

なりたい自分になるためにはそれを乗り越えて、目標にまっすぐ向かっていきたいですね。

5分の課題に3時間かかるのはなぜ?

明日までに終わらせればいい、となると時間は無限にあるように感じます。

ユリちゃんは小学3年生。

友達の家から帰って、テーブルにドリルとノートは広げたものの、5時になってもなかなか取り掛からない娘にママは少しイライラしています。

やっと鉛筆を持って、2問ほどやり始めたかと思ったら、

「この漢字習ってないんだけど・・・」

とユリちゃん。

「習ってない漢字の宿題は出ないでしょう!」

と言いながら、言葉がとげとげしくなっているママ。

すでに1ページも終わらないまま2時間が経っています。

ユリちゃんは鉛筆を鼻と上唇で挟むことに集中しているようです。

この状況を救ったのは、中学2年生のお兄ちゃんでした。お兄ちゃんは、ユリちゃんの前に座ると、

「ユリちゃんはご飯も食べないでずっとこの宿題やっていたいの?」

とお兄ちゃんは優しく聞きます。ユリちゃんの答えはもちろん、NO!

「じゃあ、いつまでに終わらせる?とりあえず、1ページを10分でやってみようか。お腹すいたろ?お兄ちゃん見てるからね。」

するとユリちゃんは、なんと5分で終わらせてしまいます。

「すごいね、ユリちゃん!じゃあ、後の1ページは何分でできるか、お兄ちゃん時計見てるからね。」

うんとうなずくと、ユリちゃんはそれからまた5分で宿題を完全に終わらせてしまったのです。

二人とも無事に8時前には晩御飯を食べることができました。

解決法!やる気ビンゴで乗り切ろう!

おそらく、終わらせられないのはきちんと終わらせられた時にいい思いをあまりしていないからではないでしょうか。

成果が感じられないものには、なかなか気持ちが向かないものですよね。こんな手があります。

これはTwitterで話題になったやる気ビンゴの使用例です。

例1)子供用

※カラフルなものをお勧めします

やらなければならないことを一マスに一つ、子どもが自分で好きなところに書きます。

一つ終わるごとに、×をしビンゴゲームにします。縦、横、斜め、どれか一本揃ったら、好きなお菓子を一つだけ、とかハイタッチ!でもいいですね。

例2)大人用

上の例は年末大掃除ビンゴです。

これも、終わった順に×をし、ビンゴゲームにします。

縦、横、斜めと一本ずつ揃ったら、盛大に自分をほめて、ご褒美を与えましょう。

5分の休憩・コーヒーを飲む・飴を一つ舐める・音楽を一曲だけ聴く、などです。

お母さんやお父さんが、楽しそうにビンゴゲームをしていれば、子どももやりたいと思うのではないでしょうか。



やる気UPには「タスクの見える化」を

やる気は、タスクの明瞭化と時間の可視化から始まります。

これがわからないからやる気もわかないし、やらなければならないことの重要性もわからず先送りしてしまうのだと思います。

社会人になれば仕事でTo-doリストを作るのは当たり前ですが、小学生の子どもでもこれは可能です。

やる気ビンゴが上手に作れるようになったら、自分でTo-doリストを作れるようになっていると思います。

このときくれぐれも気を付けたいのは、すべてのシーンで親がリードしないことですね。

お尻を支え続けないように。手を離しても真っ逆さまに落ちたりはしません。

子どもは、いつかは自分の足で立って歩いていかねばならないのですから。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!