2019_11_20(水) 07:00

【旬レシピ3品】食卓にも秋の気配♪贅沢をおかずから、スイーツまで。

記事投稿: ヒロインは私

2019_11_20(水) 07:00

203

記事投稿: ヒロインは私

203

スーパーでお買い物をしている時、誰よりも早く、季節の移り変わりを感じるのが主婦である私たちです。

特に、秋は美味しいものがたくさん!!

松茸、さんま、栗にぶどう、柿等々。

でも今年は、海の高温でさんまは獲れず、柿も天候不順で、価格が上がり、ちょっと高くて手が出せないものも…。

ですが!楽しめる秋の旬はたくさん!今回はそんな「秋」を感じるレシピを3品ご紹介します。

★目次★

我が家に届いた秋

我が家の食卓の秋は遠いなあ。

そんな時助けてくれるのが、いつもの仲良しさん。

今朝、スーパーの袋にいっぱい詰めて、秋を届けてくれました。

早生ミカンと柿です。

三男は、同僚からサツマイモを頂いてきました。

そして、別の友人からは……

「わー、珍しい!!」

銀杏を頂きました。

今日は、「簡単サツマイモ料理と、銀杏の頂き方、柿を使ったスイーツ」をお伝えしたいと思います。

旬の食材をいただこう!3レシピご紹介

ここから、それぞれのレシピをご紹介していきます♪

その1.サツマイモのバター醤油煮

■材料(4人分)

・サツマイモ:1本

・バター

・黒いりごま

・砂糖

・醤油

■作り方

① サツマイモは、皮をむかずに、2~3cmの輪切りにし、水にさらしてアクを抜く。

② 鍋に水1カップ、砂糖大さじ1杯半とサツマイモを入れて火にかけ、柔らかくなったら、醤油とバターで味を調え、器に盛ったら、黒いりごまをふり、出来上がり!

その2.炒り銀杏

■材料(4人分)

・銀杏:10粒くらい

・塩:ひとつまみ

・封筒

■作り方

① 銀杏10粒くらいを封筒に入れる。

② 銀杏がつぶれない位に、封筒の上から麺棒でたたき、殻にヒビを入れる。

③ 麺棒が無かったら、封筒に入れる前に、1粒ずつ、金づち軽くたたいて、ヒビを入れる。

④ そのまま、電子レンジ600Wで40秒加熱する。

⑤ 加熱中、ポンポン破裂しますが、気にしない。

⑥ できあがったら、封筒から取り出し、固い殻を剥く。

⑦ 薄皮は、乾煎りするとパリパリ剥けますよ。

⑧ 器に盛り、塩をふって出来上がり!

その3.柿羊羹

■材料(1本分)

・柿:4~5個くらい

・水

・砂糖

・寒天

■作り方

① 柿は皮を剥き、種を取り、適当に切って、フードプロセッサーに。

② 鍋に水と砂糖を多少多めにして、味を見ながら、分量の寒天を入れる。

③ ②の粗熱が取れたら、①と合わせ、型に入れ、冷やす。

④ 器に盛って、出来上がり!



旬をいただける贅沢に感謝!

「サツマイモのバター醤油煮」は、甘さがより増して、ご飯が進みますし、「炒り銀杏」は、日本酒のアテに最高!!

あまり、食べ過ぎてはいけませんが・・・

「柿羊羹」は、最近、友人の家でご馳走になり、レシピを仕入れたばかり。

ああ、日本人に生まれて良かったあ!!

海外でも「旬」という考え方はあるのかな?

カナダ生まれの友人にきいてみると、市場に収穫された野菜や果物が出回ると、季節を感じるそうです。

日本は、テレビや雑誌にたくさん紹介されるので、「旬」を感じる事が多いのですね。

冬になると、鍋も楽しみ!!

スーパーには既に鍋用のツユが、昨年よりも種類豊富に並んでいます。

早速、「モヤシの美味しい鍋」「白菜の美味しい鍋」「野菜がたくさん食べられる鍋」「プレミアム〇〇鍋」等、好みの鍋ツユに目をつけている私がいます。

冬の「旬」の食材と言えば、

ネギ・白菜・牡蠣・鮟鱇・鮭・タラ等々・・・

そして、「旬」の食材をいただく事こそ、最高の贅沢!と感謝して、食卓を囲む我が家族なのです。

オハナスタイル公式ライター : ヒロインは私

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ