2019_11_18(月) 10:25

テーマは”旅行計画”!いざ家族会議を開催してみよう!

記事投稿: いちかママ

2019_11_18(月) 10:25

86

記事投稿: いちかママ

86

そろそろ2019年も終盤。

もうすぐやってくる冬休み、あるいは年末年始に向けて家族旅行を検討中の方も多いのではないでしょうか。

そういう我が家も、実は今月下旬に少し早い冬休み(?)を取り、沖縄へ3泊4日の旅に出ます。

さあ、そこで皆さんに質問です。家族旅行って、誰がプランニングしますか?

実はこのプランニング、家族旅行の計画段階が旅の醍醐味と言ってもいいほど、大きなメリットや楽しみが隠れているんです。

ではその家族会議の秘訣、一緒に探ってみましょう!

★目次★

その家族旅行、みんなが満足していますか?

家族旅行をする時、いつの間にか誰かが主導権を握っていて、その人物のリクエストを叶える旅になってしまった…なんてこと、ありませんか?

あるいは、いざ出発後に「どこへ行く?」と話がまとまらず、結局家族でケンカになってしまった…とか。

せっかくの旅行、そんなことではもったいない!

それらを解決・防止する策がズバリ、出発前の“家族会議”です。

あれこれ旅行前にプランを話し合うことで、家族間のコミュニケーションも深まる家族旅行会議。

そのメリットや具体的な話し合い方法をご紹介します。

家族旅行に向けて、いざ全員で会議しよう!おすすめメソッド3選

では、家族旅行に向けた会議っていったいどんな風に進めたら良いのでしょう?

その不安や疑問を解決すべく、おすすめメソッドを3つピックアップしました。

① まずは家族のTO DOリストを作ってみよう!

家族旅行で陥りがちな、親があらかじめ決めた行程を子どもたちに事後承諾(あるいは強制的に)してプランをこなしていくパターン。

パパやママは

「子どもたちの為にプランを考えた!」

と思っていても、当の子どもたちは楽しめていないことも…。

それを防ぐために、まずは事前に家族みんなの”旅行中にやりたいこと、行きたいところ”を集めてTO DOリストを作りましょう。

昔、わたしがまだ小学生だった頃、家族5人でTDRへ旅行することになった時のこと。

父親が議長になって、家族それぞれが乗りたいアトラクションを発表し、ホワイトボードに書き出していったことがあります。

幼な心に、「自分の意見も聞いてもらえた」とすごく嬉しくかったものです。

② マインドマップを使って、旅行への夢を膨らませよう!

マインドマップという手法をご存知でしょうか?

例えば、紙の中心に「沖縄旅行」と書き出し、そこから連想するものを次々に枝をひろげるように、「海」「沖縄そば」…なんて書き出していく方法のこと。

家族みんなで、思い付くままにマップをひろげていくことで、何を重視する旅にしたいのか、家族共通の目的がはっきりすることもあります。

③ 付箋を使って、旅の目的を可視化&分類化しよう!(KJ法)

お子さんたちが読み書きできる年齢であれば、是非おすすめしたいのがKJ法。

家族みんなで、それぞれ付箋に”旅行中にやりたいこと”等を1枚ずつ書いていきます。

それを集め、例えば「観光」「グルメ」「ホテル」などテーマごとに分類。

そうすることで、「海で遊びたいひとが3人いるから、多めに時間を取ろうか」など旅の方向性が決まってくるのです。



家族会議で「絆ワンランク上」の家族旅行を♪

会議を始める前は

「うまくいくかな…」

「改めて家族で話し合うって、なんだか照れくさい…」

なんて不安もつきもの。

ところが、想像以上に白熱するのが旅行会議の面白いところ!

家族みんなで、”旅を楽しむ”という1つの目標に向かってあれこれ話し合うことで、より当日が楽しみになってくるんです。

お年頃でいつもは無口なお兄ちゃん・お姉ちゃんも、「スマホでこんなスポット見付けたけど」なんて自然と会話が増えたり…!

家族のコミュニケーションの場になる旅行会議、是非実行してみてくださいね!

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ