2019_11_01(金) 10:25

家族でワイワイ♪「旅行の想い出」簡単整理術【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2019_11_01(金) 10:25

76

記事投稿: hayuru

76

行楽シーズンの秋。

北の方からどんどん紅葉も見頃となってきました。

秋は家族旅行に行く方も多いはず。

しかし、家族旅行を楽しんだ後にはそう、荷物の片付けが待っていますよね?

家族旅行のお片付け品の中でも「これ、どうやって片づけよう?」と迷うモノたちのお片付け術、伝授します!

この方法なら、家族で想い出話に花を咲かせながら、楽しんでお片付けができますよ♪

★目次★

「パンフ」や「チケット類」って片付けに迷う!

旅行に行くと必ず持ち帰る、チケットや行った先のパンフレット、ガイドブックなど。

帰ってから手に取って見ると2日前にここに行ったよね、なんて家族で話題にしたりすることもありますよね?

楽しかった分、こういうものをすぐゴミ箱へ捨てることが出来ない気持ち、非常にわかります。

私がそうなんです。

現地のコンビニで買った時のレシートまで取っておいている始末ですから(捨てろよ笑)

もう必要ないと言えば必要ない。

でもすぐゴミ箱行きなんて思い出を捨てるような気がして…。

こうやって考えを巡らしているうちに、その辺に置きっ放しになってほこりをかぶってしまうことも多々ありますよね。

あるいは、まとめて袋にざっと入れるなどして適当にしまい込むなど、収納スペースを圧迫していたり。

すぐには思い切って捨てられない「旅先の思い出」を捨てずに、かつコンパクトにしまっておく方法、あったらいいなと思いませんか?

そこでおすすめなのが、スクラップなんです。

旅行の思い出は1冊にスクラップしよう!

捨てがたく、そして片付かない、旅の思い出たち。

ちょっとした紙なのにご当地キャラが描いてあったり、その土地ならではのポストカードだったり。

こうした「家族旅行の思い出」を残しておくなら、スクラップしてみませんか?

スクラップってどうすればいいの?

一言でスクラップと言っても「どうすればいいの?」って思います。

まず、我が家の場合は……

私はあまりセンスがないので、

・時系列

・カテゴリ別

などの分け方でただただ貼っていきます。

1旅行につき1冊。

小旅行なら、それ用に数回分で1冊作るなど、自分の好みやルールでいいのです。

パンフレットやチケットはもちろん、お土産の画像を撮ったものや、ガイドブックからちょきちょき切りだしたもの。

それらを、適当に(笑)一言添えたりマスキングテープで飾ったりして、貼っていきます。

余談ですが、ガイドブックは次に同じところに行くとしても新しいものを買うでしょうから、こういう機会に使って最後に処分するのが得策です。

カラー写真で魅力的に撮影されていますし、切って貼るのにちょうどいいんです。

腕に自信のある方はスクラップブッキングやトラベルジャーナルにするのもいいですよね。

スクラップブックはページ数も多いので、貼るものがあまりない時はスケッチブックなどもいいかもしれません。

私はすでにブック仕様になっているものを使うこともあります(左2冊は参考本です)。

いろいろな種類のものが出版されていて、こういうものを探すのもまた楽しみの1つに。

もっと簡単!ファイリング法

もう貼ったり装飾したりも面倒、という場合は、ポケットファイルにまとめて入れておくのもありです。

なんとなく捨てづらくて取っておきたい方に向いているかも。

スクラップしてしまうと、それがまた1つの作品のように感じられて処分する時に迷うことも考えられます。

でもファイルにいれておくだけなら、思い切って片づけようとなった時にさっと処分しやすいですよね。

ファイルなら、1旅行1ポケットにざっくり入れてもいいので、ファイル1冊でしばらく大丈夫。

今週さよならしたもの

旅行に行った先からもらってくるパンフレットやチケットなど、我が家は全員こういうものを大事に持ち帰ってくるタイプ。

当然同じものが人数分あって、下手すると何かあった時のためにと余分にもらってきたりも(笑)

取っておくものは1つずつあればいいので、スクラップに使う分以外を先にさよなら。

ペーパーナプキンも箸袋も、全員持ち帰っていて片付けながら家族みんなで笑いました(^^)

記念に、と思うとなんでも持ち帰りたくなるんですよね~。



旅の思い出スクラップは家族とのコミュニケーションツール

楽しかった旅行も、しばらくは話題にのぼりますよね?

そのうち徐々に記憶もうすれていって、次に新しい場所に旅に出る頃には前のことを思い出すことも少なくなる、それも仕方がないのですが。

でも、時間がたってもまた見返すことができるようにスクラップしたりファイリングしたりすることで、思い出を残しておくといつでも手に取れます。

どこに分類してしまっておけばいいか迷う旅行の思い出のかけらたち。

取っておきたいなら、散らからないようまとめてコンパクトに。

本棚にでもその思い出を一緒に立てておいて時折家族みんなで見てみると、いいコミュニケーションになると思いますよ!

我が家の今年分は、子どもと冬休みの間にスクラップしようかなと思っています。

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ