2019_10_31(木) 12:52

親が元気なうちに家族の未来を話し合おう!【シリーズ:介護現場のプロに聞く】

記事投稿: 二児のパワフルママ

2019_10_31(木) 12:52

81

記事投稿: 二児のパワフルママ

81

2019年現在、医療や介護を担う介護職員・看護職員の不足が国家としての悩みになっています。

しかもこの問題、特に2025年問題や2035年という介護、医療を必要とする人が最も多くなるとされる時に不足すると言われているのです!

でも待って、自分の親に介護が必要になったとして…果たして親ってどんな将来を望んでいるのでしょう?

「親が望む将来」、あなたは親と話し合ったことありますか?

今回はこの問題について、パワフルママさんに伺いました!教えて!パワフルママさーん!

★目次★

看護や介護をする人が足りないとどうなるの!?

どうやって話をしていこう……?

自分の「生い立ち」は話しやすい!



今が元気だからこそ……

親が元気なうちに一緒に見ておきたいサービスには他にも

・食材配達のサービスを利用する

・安全確認機能がついている電化製品・携帯電話の利用

などがあります。

介護・看護職員が不足することで、介護施設や病院の利用が難しい時代が来ても、できるだけ自宅で快適に過ごせる対策は今からしっかりしておきたいですね!

もちろん、必要な時に適切な介護・医療を受けられることはとても大切。

専門職のアドバイスを受けながら、親子で一緒に「自宅で快適に過ごせる方法」を見つけていきましょう。

親子で話し合いを重ねることで、今まで知らなかった親の素敵な一面を知ることもできますよ!

オハナスタイル公式ライター : 二児のパワフルママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ