2019_10_30(水) 10:24

家族だからこそ「伝えないと」「伝わらない」こともある

記事投稿: NEKONOKO

2019_10_30(水) 10:24

277

記事投稿: NEKONOKO

277

口喧嘩や、たとえ手が出てもいつかは仲直りできる兄弟げんかもあれば、何に怒っているのかさっぱりわからないうっとおしい雰囲気の時もある。

家族だから、親子だからいつでも簡単に理解できるのかというと、そうでもないですよね。

★目次★

初めて赤ちゃんを見たときに

私の義理の弟に妹が生まれたときに、赤ちゃんを初めて見て言った言葉が、

「・・・もういいから、病院に返してきて!」

だったそうです。

大人になった妹から

「わたしの事要らないって言ったんだよねえ。」

とからかわれるようですが、その当時の彼の本音だったのでしょう。

赤ん坊はやたらと泣くし、お母さんは忙しくなるし、親戚の人はみんな妹ばかりちやほやするし、ちっともうれしくなかったのでしょう。

今までお兄ちゃんと二人で仲良くやってきたのに、急に現れた赤ちゃんへの戸惑いです。

手がかかる妹に時間をかけざるを得なくて、小学3年と2年になっていた上の二人にもっと手をかけたくてもかけられないもどかしさ、それと同時にもっと自分から手伝ってもらいたいのにという母親の不満。

今ならその時の彼の気持ちも、義母の気持ちも手に取るようにわかります。

お互いに一つ一つ丁寧に言葉にしている時間も余裕もないまま、だいたいの家庭は忙しく毎日を過ごしているのではないでしょうか。

もやもやした気持ちはどこに行きつくのか

ケンカとまではいかなくても、ちょっとしたすれ違いは家庭内でもよく起こることだと思います。

外に出て働いているお母さん方も多いので、会社では充分に気を使って気疲れしていることでしょう。

あなたは仕事からの帰り道保育園に寄り1歳の下の子を引き取って、その足で学童に行き1年生の上の子を引き取り、買い物をして、家に帰りつきます。

今日は仕事のミスで気落ちしているところに月末の締め切りもあって、くたくたです。

それでも気持ちを切り替えて晩御飯を作ろうとしている時

● 下の子が台所の戸棚を開けて、予備の洗剤・じゃがいも・玉ねぎ・ペーパータオルを取り出して床で遊び始める

● 上の子は、帰ると早々にタブレットを見始める。宿題はやる気配もない。

● 下の子がタブレットに気がつき、自分にも見せてと上の子に近づく。

● 夢中で好きなYouTubeの番組を見ている上の子は、邪魔なので何の気なしに下の子を払いのける。

● その拍子に下の子がテーブルの角に後頭部をぶつけて、激しく泣き始める。

あなたは揚げ物の火を止め、ブロッコリーの茹で時間を気にしながら作業を中断し、子どもたちの様子を見に行く。

下の子を抱き上げ、どこか怪我をしていないか確認しながら、床に散らばったジャガイモと玉ねぎとペーパータオルに気づく。

上の子が一向に宿題をしていないことにも気づく。



ベストな対応

さて、あなたならどうしますか?

① 有無を言わさず上の子を怒鳴り散らしてから、ジャガイモと玉ねぎとペーパータオルを片付ける。

② どうして下の子が泣いているのかを上の子からきちんと聞き取り、それから一緒に散らばったものを片付ける。

③ ○○ちゃん泣いているけど、どうしたらいい?と上の子に答えを考えさせる。なぜこうなったのかを一緒に考える。放置していたことをあなたも謝る。

下に行けば行くほど、難易度が上がります。

これの答えは、①でも②でも③でも可です。

ただし、①の場合には寝るときに忘れず抱きしめてあげてください。フォローが必要です。

いずれにせよ、揚げ物は見事に真っ黒に焦げてしまい、ブロッコリーはもはや歯ごたえが見当たらないくらい茹ですぎてしまうことでしょう。

子育てってそんな毎日の繰り返しだった気がします。

1年生にもわかる言葉で、親の毎日を詳しく話してみませんか。

許されるのであれば、職場見学もさせてあげたいですね。

子どもたちが一番知りたいのは、YouTubeでは調べられない身近な大人の生活かもしれません。

お互いを知ることで理解が深まるのは、他人だけではないと思います。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ