2019_10_28(月) 10:11

旅行で育む「家族のコミュニケーション」3つのポイント!

記事投稿: いちかママ

2019_10_28(月) 10:11

85

記事投稿: いちかママ

85

突然ですが皆さん、“家族旅行”に対するイメージってどんなものですか?

仲の良い家族が和気あいあいと楽しんで過ごすもの?確かにそうかもしれません。

でも、ちょっとしたことでギクシャクしたり、すれ違ってしまう家族の絆を取り戻してくれるのも、実は”旅行”だったりするんです。

そこで今回は「家族のコミュニケーション」に焦点を当てて、旅行のメリットをお伝えしていきたいなと思います。

★目次★

家族旅行のメリット!そのキーワードとは…

コミュニケーションが希薄な現代社会…なんて言われ方もしますが、生活の基盤である”家族”でも様々な悩みや不安もつきまとう昨今のライフスタイル。

「最近、忙しくてあまり家族で過ごしていないな…」

「思春期の子供との距離感が遠い…」

などなど、少しでもモヤモヤしたものを抱えているならば、思い切って家族旅行を計画してみませんか?

いざ旅行から帰ってきたら、なんだかお互い優しい気持ちになれたり、ちょっと距離感が近くなったり。そんな不思議な威力のある”旅行”。

そのキーワードは、ずばり”共有(シェア)”なんです。

美味しいグルメを共有(シェア)!

旅行で欠かせないものと言えば、現地の美味しいもの探し。

普段出会うことのない食材や料理の発見は、家族間の会話を増やしてくれるうえ、思わず笑顔になってしまうパワーがあります。

お互いに忙しくて、普段はなかなか家族全員で食卓を囲むことも難しい。

そんな家族こそ、旅先で同じ料理を楽しむ経験は忘れられない時間になるはず。

あったかいお風呂タイムを共有(シェア)!

家族として過ごす年数が増えるにつれ、なんだか一緒に入るのが照れくさくなるお風呂。

でも、普段できないからこそ、旅行という特別なシチュエーションで温泉を楽しむのもおすすめ。

最近は各旅館やホテルで、露天風呂付き客室や貸切家族風呂などプライベート感を楽しめる工夫が多様に揃っています。

親子3世代旅行などをきっかけに、自分の親と久しぶりにゆっくりお湯につかるのも感慨深いものですよ。

特別な夜更かしタイムを共有(シェア)!

普段はつい翌日の仕事や学校を気にして、慌ただしく夜を過ごしてそれぞれベッドに入る日々。

でも、ちょっぴりの寝坊も許される旅先なら、家族みんな同じ部屋でゆっくり夜を過ごすことができます。

「最近、実はこんな思いを抱えているんだ」

なんて家族の告白や悩みも、特別な夜だからこそ打ち明けてもらえるかもしれません。

“家族だから言葉にしなくても伝わる”と思い込んでしまうのではなく、旅をチャンスにし家族が理解し合える時間を過ごせたら嬉しいですよね。



家族だからこそ、旅行というチャンスで向き合おう!

友達や同僚には言えるのに、なぜだか家族には「ありがとう」や「ごめんね」が言えない。

なんとなくすれ違いが続いていて、会話が少ない。

お互いに距離が近いからこそ、家族ってその都度いろんな悩みを抱えるし、複雑で面倒ですよね。

でも、何か変わるきっかけが欲しいと感じるなら、そういう時こそ旅行は最適なスパイス。

1泊でも、近場でも、何でも良いんです。家族みんなで共有できる、ちょっとした”何か”を見付けに旅してみませんか。

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ