2019_10_21(月) 09:05

【前編】いざ行かん「鋸山」!1年越しの家族旅行【初ママの毎日は難題でいっぱい!?】

記事投稿: Mee

2019_10_21(月) 09:05

94

記事投稿: Mee

94

お出かけ好きの我が家。

今回は家族で向かった「千葉への旅」について。

★目次★

1. 念願の家族旅行へ

わが家はお出かけ好き。週末は大概どこかしらに出かける日々を送っています。

と言っても近場ばかりで泊まりの旅行はなかなか…。

妊娠中の私は安定期に入って体調も落ち着いてきたし、季節的にも体的にも今が一番動きやすい時期なので、

「どこか行きたいよ〜、海行きたいよ〜」

と夏くらいから主人に言い始め、海に行くことになりました。

決まった行き先は千葉。

千葉といえば9月に台風の大変な被害を受けた所。

場所を決めた時ただ私がちゃんと行ったことないからという理由だったのですが、時期は10月初旬で、今思えば主人の第6感が働いたと信じています。

なぜなら私は9月中に行きたいと言ったのに、主人のおそらくの仕事の都合で時期を決めたから。

それは偶然台風と台風の間の時期で、少し前後にズレていれば行けなかったかもしれないのです。

主人は普段はボケているのですが(笑)そういう勘はいいのでラッキーでした。

2. いざ出発!

2歳の息子がグズらずに行けるか非常に心配でしたが……。

途中休憩で寄ったパーキングエリアに子どもが遊ぶスペースがあったりでご機嫌でいられ、意外とスムーズに進み無事千葉へ到着。

ホテルに行く途中に海が見えたので少し立ち寄りました。

海水浴場ではなかったので海には入れませんでしたが、夕日をバックに記念撮影をし、寒くなってきたのでホテルへ向かいました。

増税後ということで今回はビジネスホテルにしましたが、部屋は3人では狭かったものの、お風呂はとても広くて雰囲気もよく、ほぼ貸切状態で入れました。

また次の日の朝食では種類も豊富でついつい食べ過ぎてしまい、後で後悔することに…。

しかし昔のビジネスホテルのイメージを覆すメニューの豊富さで満足できました。

3. 大波乱の鋸山

翌日は鋸山へ。

主人と意見が一致してそこだけはお互い行きたいねという話に。

10時近くにホテルをチェックアウトして、1時間しないで目的地に着きました。

山はロープーウェイで登って行くようになっていました。

息子もいるし軽装がいいかと、ちょっと行ってくるイメージだったので飲み物も替えの紙パンツも持たずに出発しました。

ガイドブックは簡単に見ただけだったのでどんな場所かよく知らず、この判断がのちのち大変な大惨事を起こすとはこの時は思いもしませんでした。



4. 山と子どもと家族旅行

ここからが「鋸山登山」についてメインの話になるのですが…。

これについては話題が溢れているので、詳しくは次回詳細に。

今回はこの山に登ったことで、この旅行が私たち家族にとって忘れられない思い出となりました。

ある意味記憶に残ってよかったのですが、幼い子を連れての山登りはいろんな危険を伴い、また妊婦さんが行く所ではないと主人と反省しました。

実はこの2歳の息子がお腹にいる時も旅行に行き、徳川家康のお墓があるからと険しい山道を登っていったのです。

今回に「鋸山登山」はその更に上を行くエピソードになりました。

それはどんな展開になったのか……。

後編はこちら!→【後編】ハプニングが想い出に!1年越しの家族旅行

オハナスタイル公式ライター : Mee

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ