2019_10_19(土) 07:37

成長の秋!運動会で伸びる子ども達【Growing up with 4 kids】

記事投稿: m'mam(4kids)

2019_10_19(土) 07:37

54

記事投稿: m'mam(4kids)

54

★目次★

今年の運動会の収穫

小学生になって、長女は5回目、長男も4回目となる運動会。

もう慣れたものではありますし、自分の子どもの頃も同じようにやってきたのだと思います。

ただ親目線になると、夏休みが終わって早々に練習を始め1ヶ月足らずで全て覚えて披露するというのは本当に大変だろうなと思うのと同時に子どもの吸収力は凄いなと感じさせられます。

今年の運動会でも沢山の経験を私も子どもたちと一緒にさせてもらいました!

長女の参加競技

長女の参加競技は ①徒競走 ②綱奪い(安全の面からいつの頃からか棒奪いではなく綱になったよう) ③応援合戦 ④ダンス+組体操 でした。

①徒競走…足の早い方ではないのですが毎年気持ちだけは”1位になる!!”と張り切っています!

5人で走って案の定4位(笑)

ですがスタートしてからゴールするまで終始ニコニコ笑顔でした(笑)

もっと本気で走ったら速く走れるんだろうな〜とは思いますが本人が楽しそうだからそれで良しとします!

保育園~小学校低学年くらいまでは人の多さと見られているのが苦手で走り出せなかったり、走れても顔が固く引き攣っている状態だった長女。

高学年になりお姉ちゃん力を発揮すると同時に人前に出ることの自信も少しついたようで…

そういった意味でも笑顔で走れていることに満点をあげたいと思います。

②綱奪い…最近はなんでも安全上ということで自ら危険を回避する能力がつくのだろうかと心配にはなりますが

棒が綱になったところで子どもたちのテンションは昔も今も変わらず…

全力で走って力を合わせて引っ張っていました!

こういう時でも1人ずっこけるタイプの長女ですが、みんなと一緒に怪我なくできていて一安心。

④ダンス+組体操…この学校の運動会の毎年恒例の楽しみは3つ。

*全校生徒約1000人による大玉を使っての地球送り(紅白に分かれスタートからゴールまで頭上を大玉を転がして先にゴールした方の勝ち)

*5年生による組体操

*6年生によるマーチングバンド

だったのですが、今年から地球送りが昨今の異常気象による時間短縮と、安全上の理由でなくなり、5年生の組体操に関しても安全上の理由でピラミッドなどの上に重なるものが全て廃止になったということでした。

それがわかった時に伝統が無くなったこと、毎年大歓声が上がる組体操の醍醐味が無くなったことにショックをうけました。

そんな中でのこの演技。どうなる事かと思っていましたが、ダンス+組体操となっていて、組体操は少し寂しかったもののダンスと融合していたので学年がひとつにまとまってとても綺麗だったのと…

ダンスはタイムトラベルをコンセプトに作られていて、今の5年生が1年生~4年生の間に運動会で踊ってきたものを短くして織り込まれていて

5年生になった今、あの小さくまだ小学校の全てが初めてづくしだった頃からの成長を目の当たりにして私含め家族や周りの5年生の親御さんたちはみんな大号泣でした(T_T)

まだまだ子どもと思う反面、こんなに大きくなったんだととても複雑な気持ちになりきっと本人たちも今子どもと大人の中間で日々色々な気持ちに葛藤しながら頑張っているんだろうなと思いました。

そんな難しいお年頃だからこそ、今心にしっかり寄り添ってあげることが大事だと思います。



長男の競技

長男の参加競技は ①徒競走 ②台風の目 ③ソーラン節 ④応援合戦 でした。

①徒競走…長男も小柄で華奢なので体力が少なく、走るのはそんなに早くありません。

本人も早くなりたい気持ちはあるようですが、サッカーを習っているのに走るのが苦手なのが少しコンプレックスのようで徒競走は嫌いなようです。

とはいえ遅いわけではないのでわりと早いグループで走りましたが、3位の結果に不満げ…。

その悔しさをバネに来年年明けにある持久走大会に向けて走る練習をしようと約束しました。

②台風の目…横に並んで棒を持って走り、コーンを周り、スタート位置まできたら並んで待っている同じ組の人達の足の下に棒を走りながら通し(みんなジャンプして通りぬける)ます。

1番後ろについたら今度は頭の上を通して前まで戻り、そこでやっと次の順番の人に棒を渡す…を繰り返してどちらが先に終わるかを競う競技。

なのですが…

小柄ら長男は棒の1番内側!

内側が1番コーンをまわる時の遠心力がかかるのできついようで練習の時から筋肉痛になるほど真剣にしていた長男。

不器用だけど根が真面目な長男の性格を垣間見ることが出来ました。

③ソーラン節…ソーラン節は毎年この学校の4年生が恒例で演技するのですが学年によって曲調や振り付け?が少し違うので去年の長女の時とは全く違っていてまたよかったです。

これに関しても全身筋肉痛になるほど練習していたのですが、本番見ると人一倍腰を落としていたり、動いていたので

そんだけ動けば4年生といえども筋肉痛がひどくなるんだなと感じました。

お祭り好きなのでこういうときほど真剣に、めちゃくちゃ楽しそうにしてくれます。

そのくらい勉強も真面目にしてくれたら嬉しいけど…

でもこの一生懸命さを忘れずに大人になっても自分のしたいことを楽しんで一生懸命出来る子になってくれるといいなと思っています。

応援合戦に関しては全校生徒で行われ、人数が多いので応援団員以外は豆粒のような中から一生懸命探すしかないので…

来年は応援団員になってもらうしかないなと(笑)

運動会を終えて

年々運動会後の疲れが取れにくくなっているのを痛感し肉体の衰えを感じています。

しかし末っ子ちゃんが小学校を卒業するまでまだ10年近くあるので体力はしっかりつけておかないといけないと思いました。

そして、小学校という親から見えない場所で日々生活している2人ですがしっかり勉強できているかはもちろん、お友達とは仲良くできているか、みんなとの生活に馴染めているか心配は常にあります。

けれど、運動会や学習発表会などを見る度年々成長し、しっかり社会性も身につけている子ども達を知り心配し過ぎな自分に気付かされます。

もっと子どもたちのことを素直に信じてあげることが必要だなと感じます。

ちなみに次男くんは来年1年生なので、来年1年生になる子が走るかけっこに参加させてもらいました!

やっぱりそこでも頭1個分でるほど大きいグループでした。

来年からは小学生が3人になるのでまた慌ただしく、楽しくなりそうです!!

オハナスタイル公式ライター : m'mam(4kids)

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ