2019_10_11(金) 10:56

2回目ハロウィンイベントは意外な参加者多数に感謝!【ハロウィン】

記事投稿: 莉緒

2019_10_11(金) 10:56

63

記事投稿: 莉緒

63

2019年で2回目の開催となった「地域のハロウィンイベント」。

昨年の反省と経験を活かした2019年は「子どものいない」家庭からも参加したいの声があって……。

★目次★

今年の参加者は……?

数日して、各班の班長さんから回り終えた紙が返ってきました。

子どもが参加する家は原則として参加にしてあるので、子どもがいる家で都合のつく家は参加に〇をしてくれていました。

数えてみると、今回は9人の子どもたちが参加してくれることになりました!

問題は子どもがいないご家庭です。

ドキドキしながら見ていくと、なんと総勢15軒のご家庭が参加に〇をしてくれていました。

この中には子どもがいるお家も入っているのですが、約半数近くが子どものいないご家庭という結果に私たちはただただビックリするばかりで、それと同時にありがたさもこみ上げてきました。

さっそく仲良しママにもそのことを伝えて、驚きと喜びを共有し、次の準備に取り掛かっていきます。

ハロウィンウォークで「迷子」にならないために!!

たくさんのご家庭が参加してくれるのはもちろん嬉しいことなんですが、実はこの方は誰だろう?という方や、名前も顔もわかるけど、お家の場所はいまいち微妙…という方もちらほら(笑)

こんな脳内マップでは危なっかしくて回るに回れないということで、お散歩がてら脳内マップの補完をすることにしました。

班がわかればだいたいの場所はわかるので、近くまで行って表札をチェック!

これを6班分やって回って、参加してくれるお家の場所を明確にしていきます。

脳内マップの補完が終われば、そのマップをもとに今度は回る順番を決めていきます。

ハロウィンウォーク当日に子どもたちを引き連れて、場所がわからなくなってワタワタするというケースは絶対避けたいことなので、入念にチェックしていきます!

回る順番も無事に決まり、残すはお菓子の準備と自分の子どもの仮装をなににするかということです(笑)



ハロウィンと言えば「お菓子」ですよね!

お菓子については、参加家庭にお願いしていることは基本的には1つだけで、子ども1人1人に小分けにした状態で渡してもらうことです。

つかみ取り形式などはわちゃわちゃしてしまいそうなので、うちの地区ではご遠慮いただいています。

やったらやったで楽しいんだろうなぁとは思うんですけどね(笑)

余談ですが、去年のハロウィンウォークでもらったお菓子の中でダントツに多かったのがハロウィン仕様のうまい棒でした。

今年はなんのお菓子が多いのかなーなんて考えながら、自分の家で渡す分のお菓子を用意していきます。

ハロウィン仕様のお菓子の種類が年々増えているような気がして、選ぶのもまた楽しい時間なんですよね♪

うちは男の子2人なので、今年はドラゴンボールの悟空スタイルと中世の騎士みたいなコスプレ衣装を着せることに☆

去年は雨模様だったお天気、今年は晴れてほしいと願いつつ、いよいよ本番の朝を迎えます!

前回はこちら

オハナスタイル公式ライター : 莉緒

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ