2019_10_10(木) 06:58

増税時代の節約は「医療費」でも!【人生と介護】

記事投稿: 二児のパワフルママ

2019_10_10(木) 06:58

347

記事投稿: 二児のパワフルママ

347

消費税が10%になりました。

その分、キャッシュレス決済すればお得になるだとか、住宅などの大きな買い物をするにもお得な仕組みができている場合も…。

でも、医療費って節約しようがないんじゃない?

ちょっと待って!実は、賢く節約する裏ワザがあるんですよ!

是非とも知ってください!

★目次★

お薬は薬局(ドラックストア)で買ってみよう!

ちょっと、風邪ひいちゃったかも。

いつもの花粉症の症状が出てきちゃった。

腰や膝に痛みがあるからシップが欲しいなぁ。

そんな時に役に立つのが、「ドラックストア」でのお薬購入。

以前は処方をしないと入手できないお薬が、ドラックストアで購入ができるものも出てきました。

2017年より始まった制度で特定の医薬品購入に対する新しい税制「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」というものがあります。

一部の市販薬を購入した際に所得控除を受けられるようにしたものです。

どのような薬が対象となるかは確認が必要ですが、今までの医療費控除よりも費用が少ないため、お得な仕組みとも言えますね。

処方箋薬は同じ薬局(かかりつけ薬局)で!?

診察して医師から処方箋をもらった場合、近所の薬局に行くことが多いと思います。

でも、ちょっとまって!

同じ薬局におくすり手帳を持って半年以内に薬を処方してもらうと、(調剤基本料1の料金を取っている薬局のみ)お薬の時に支払うお金が安くなる場合があります。

また、ジェネリック医薬品に変えるだけでも、お薬の価格が安くなります。

最近は少なくなりましたが、お薬を病院で処方してもらえるのであれば、そのほうが料金が安くなります。

かかりつけ医をもつことも大切!

大きな病院のほうが安心だから…とかかりつけを大きな病院にすることもあるかもしれません。

しかし、個人病院のほうが同じような診察を受けても料金が安くなるのはご存知ですか?

初めて大きな病院に行くときには、かかりつけ医の紹介状を持っていくことで、お金を余分に払わなくてもいい場合もあります。

かかりつけ医は医療費の節約にもつながるのです。



不要不急の夜間病院受診を避ける

同じ診察でも、土曜日の午後・祝日・夜間・休日に受診することで診察料金が高くなります。

(特に深夜22時~6時は4800円、休日は2500円の加算がある場合も)

ちょっと気になる症状があるのであれば、がまんせずに早めにかかりつけ医に相談をしてください。

緊急の受診の必要性がないにもかかわらず、自己都合で時間外診療を希望した場合は、通常の診療費用のほかに、医療機関が独自に設定した特別料金(この場合の特別料金は健康保険の適用外で患者が全額自己負担)を請求されることがあります。

(詳しくは「けんぽれんHP」参照:https://www.kenporen.com/health-insurance/jikangai/

予防接種は病院によって値段が違う!?

これからインフルエンザが流行してきます。

そんな時には予防接種をすることが多いと思いますが、これもまた病院で値段が違うのです。

インターネットなどで調べてみましょう。価格が倍以上に違う場合もあります。

家族分と思うと結構な費用負担になりますよ。

また、一人で行くよりも二人で行くほうが安く設定している病院もあります。

これは、注射の薬液を二人で1本使うため。

破棄をしない分、偶数人数で行くと安くしてくれる病院もありますので、調べてみてくださいね。

健康管理につながることなので、節約のすべてがいいわけではありません。

しかし、節約できるものもあるので、知っていてくださいね。

オハナスタイル公式ライター : 二児のパワフルママ

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!