2019_10_07(月) 07:10

「靴イヤイヤ」から学んだ「ある答え」って?【初ママの毎日は難題でいっぱい!?】

記事投稿: Mee

2019_10_07(月) 07:10

94

記事投稿: Mee

94

ただいま2歳の男の子育児真っ只中。子育ては初めてで、悪戦苦闘しながら毎日を過ごしています。

今回は「イヤイヤ期」にある息子の「イヤイヤ」の中でもちょっと困っている「靴イヤイヤ」について、私が見つけた「ある答え」をご紹介します!

★目次★

我が家の2歳は「イヤイヤ期」のど真ん中!

息子は2歳。ちょうどイヤイヤ期。

何にもできなかった赤ちゃんから、少しずつ自分でできることが増えてきて、自分でやりたい、自分で物事を決めたいという自我がでてきた所。

自分の意思に反して私がやってしまったり何か起こるとギャーギャー泣き叫んで訴えてきます。

子どもを産む前は自分でいうのもなんですが私は穏やかなタイプ。争い事が苦手で穏便に済ますために自分が引いてしまう方。

そんな私が子どもにはすぐプッツン。

加えてダンナさんの言動にもすぐイライラ。

まるで人格が変わってしまったかのようになってしまい、どうしてこうなってしまったのだろうと日々反省する毎日です…。

中でも困っているのが「靴イヤイヤ」

そんな「イヤイヤ期」の息子との毎日を過ごす中、今とても悩んでいることの一つが子どもの靴イヤイヤ。

息子の通う保育園では裸足教育を取り入れていて、外で遊ぶ時は子どもの意思で裸足でも靴を履いていてもOK。

そのせいか、イヤイヤ期に入った頃あたりから靴を嫌がるようになってしまいました。

しかし他の子を見ると帰る時はちゃんと靴を履いていて、息子が履いていない姿を見ると他の子から

「履かなきゃいけないんだよ」

なんて言われてしまいます。

靴イヤ行動は普段から。

園内ならまだしも外はいろんなものが落ちていたり、危険な害虫などもいるでしょう。親としてはなんとか履かせたいもの。

また買い物先でもあの子靴履いてないよと言わんばかりに息子をジロジロ見てくる人も……。

そんな姿を見ると恥ずかしくて仕方なくなってつい強い口調で叱ってしまいます。

イライラの先にあった「諦め」

靴を嫌がる息子に毎日イライラしてしまい、そんな日々を過ごしているうちに、最近はそれが諦めに変わってきました。

イライラするのが嫌で、もう勝手にしてくれと、履いたらラッキーくらいの気持ちになってきました。

上の写真は実家での様子。

最初は買ったばかりのサンダルを履いてくれて、でも途中から石が入るからとやっぱり脱いでしまいました。

母もそんな息子の様子に慣れ、今では何も言わなくなりました。



私が見つけた「ある答え」

靴を履かない息子を完全に許せたわけではないけど、もう少し成長してきたら外では靴を履くものだとわかってくれることを願っています。

これは何に関してもそうで、食の好き嫌いだったりトイレだったりいくらこうだよと言ってもしてくれないことばかり。
なかなか親の思うようにはいかないけれど、少しずついろんなことを理解して成長していってくれたらなと思っています。

そう、この「少しずつ」というのが、靴イヤイヤから見つけた「ある答え」。

なるべく穏やかな心で見守って指導していけるよう努力することを心がけていきます。

オハナスタイル公式ライター : Mee

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ