2019_10_04(金) 09:50

片付けで運気低下!? 実はそれ幸せ前の「好転反応」かも!【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2019_10_04(金) 09:50

4105

記事投稿: hayuru

4105

本格的な秋のシーズンとなりましたね。

暑い時期よりは片づけが楽になりましたが、季節の変わり目なので体調に気をつけていきたいものです。

この時期に限らず、片付けをし始めてしばらくすると、なぜか体調をくずしたり、あまり良くないことがおきたりすることがあります。

片付けをするといいことばかりのように言われるのに、

「あれ? なんか全然いいことなんか起きないんだけど」

って気づくときがあるんです。

片付けをすると運気があがるの?

逆に運気が下がることもあるらしいって本当?

そんなスピリチュアルな現象について、今回は考えてみたいと思います。

★目次★

よく聞く、片付けると幸運になるとは?

片付けをし始めると身も心も軽くなっていくような気がするとか、お金が貯まるようになってきたなど、運気が上がるような話をよく聞きませんか?

片付けを徹底的にして、物を減らし溜め込まない生活をしている方のブログなどを読むと、そんなラッキーが訪れたエピソードなどがたくさんあります。

実際にいいことばかり起きている方もいるらしく、それだからこそ片付けがこんなにブームになっているのかも。
私が聞いた話のひとつとして、

「幸運は隙間に入り込むので収納をギュウギュウ詰めにしてはいけない、幸運が入るスペースを開けておくといい」

というのがあります。

そうやって聞くと、やっぱりなんとなく気になって収納を7割弱に保つようにしたり、物を処分したりするようになったり。

幸運が入り込んでくれたかどうかは目で確認できないので(笑)、ラッキーなことがあったかどうかで判断するしかないのですが、うーん、あったと言えばあったかも。

子どもの友達問題が解決したとか、他にも2・3心当たりが。

でも、全然運がよくならない、という話も実はあるんです。

一時的に運気が下がる「好転反応」ってなに?

いいことがあるかもしれないという期待感で片付けをはじめても、気が付くと

体調が悪い日が続く

悪いことばかりおきる

などのように、期待していたのと違うことが起きることがあります。

それはもしかしたら「好転反応」。

「好転反応」とはもともとは東洋医学からきている言葉です。

物事(体調)が良い方に向かう時に、一時的に悪くなることをいうのですが、それが片付けにも起こるということなんです。

部屋の状態などは自分の体とつながっていて、片付けをすることできれいに心もスッキリしていくと考えられているのですが、その過程で体調をくずしたり不運にみまわれたりすることが、一時的にあるという説。

片付けでラッキーを手に入れた方たちも、実はそこを乗り越えてきているのかもしれませんよね。

悪いことばかり起きると思わずに、逆にこの不運のあとにラッキーが待っているんだ、と考えると、「好転反応」も受け入れることが出来るかもしれません。

そこで片付けをあきらめずにいたら。

また、運気をあげるために片付けをするのではないということなのかもしれません。

片付けの目的は何か、そこに「好転反応」をどう考えるかのヒントがありそうですよね。



今週さよならしたもの

連休中に子どもと私の夏服を整理しました。

来年はもう着ないなあと思う物は潔くクローゼットから出します。

子どもの物は、来年に向けて夏の最終セールでいくつか購入。

子どもにも言い聞かせていますが、

買うなら減らす

これが我が家のルール。

もちろん大人も同じです。

ただ、うちの夫のボトムスが入っている引き出しがパンパンなのを、彼は一向に気にしないという現実。

私の勝手なイラ立ちがなかなか片付きませんけどね(-_-;)

片付けにまつわる運不運、信じるかどうかはあなた次第

片付けとは少しずれますが、割と根強くあるのが「トイレの掃除をすると運気があがる」という説。

これ、実際に私も経験しました。

トイレ掃除は気づいた人がその時やるという、我が家の取り決めのもと、私自身、毎日トイレ掃除をしてはいませんでした。

夫がやってるなと思えば私は今日はやらない、とか、そんな緩い感じですね。

ちょっと思い立って2か月くらい前から。

誰かがやっていようとも、とてつもなくきれいな状態であっても、毎日トイレを掃除してみたんです(今も継続中)。

すると、始めてから数日後。

以前出していた懸賞が当選して、なんと5000円の現金をいただいたのでした!

毎日トイレを掃除していてもしていなくても、懸賞にあたることになってたんだ、そう言われればそうなのかもしれないのですが、そこは考えようです。

片付けもそうですが、運があがるからやるわけではなく。

結果、いいことがあったぞというのが、理想的だと思うわけです。

片付けをしているといろんな考えが頭をめぐります。

そしてエネルギーも使いますよね?

途中、体調をくずしたり良くないことが起きたりするかもしれません。

生きていればいい日ばかりではない。

この場合は逆パターンの「物は考えよう」で。

体調をくずすタイミングだったんだ

良くないことがおきるタイミングだったんだ

と、片付けをしているかいないか、ということから少し離れてみて。

少し休んで、また片付け続けるうちに物事に対する考え方が変わって、そして気が付くと心が軽やかになっているかも、となるのかもしれないですよね。

そうなると、今まで気づかなかったことに気づくようになり、必要な情報もキャッチしやすくなって、ラッキーにつながることを自分から見つけるようになるのじゃないか、私はそんな気がしています。

悪いことのあとにはきっと良いことがある。

そうやって乗り越えながら片付けをしていけば、お部屋も心もすっきり、ラッキーが舞い込むかもしれないですね。

「好転反応」という言葉、頭のすみに置いておくといいかもしれません。

ちなみに、その後他の懸賞でも500円のクオカードを当てましたよ!

信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)

オハナスタイル公式ライター : hayuru

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!