2019_10_02(水) 10:04

自由と責任と「楽しさ」を。自ら勉強することでの学びとは。

記事投稿: NEKONOKO

2019_10_02(水) 10:04

257

記事投稿: NEKONOKO

257

家庭塾の自習室の利用って、どういう効果が得られるのだろう。

家で勉強するのと、どっちがいい???

★目次★

自習室に行けます!

先日、うちに来ている子たちの1人が、LINEで

「水曜日以外にも、木曜日も自習室に行けることになりました!」と書いてきました。

うちの塾は今年に入ってから自習室を作っています。

料金は頂戴しますが自分が来る曜日以外にも一教科の子で一週間に最大5日、二教科の子は最大4日自習室を利用できるシステム。

自習室の利用は塾の時間帯2時間で、学年を超えた生徒が集まってきます。

合い間に全員にマイカップで飲み物が出てお菓子が出てくる。中にはそんな休憩時間を楽しみに頑張っている子もいるくらいです。

自習室は決して強制ではなく、希望者だけ利用してもらっています。

家で勉強するよりやりやすいかもしれないね、というスタンスで始まりました。

塾本体と自習室は同じ一つの部屋の中で、間に境目があるわけでも無く、大きな2つのテーブルが3メートル位離れているだけ。

だから、誰かが冗談を言うと、みんなで笑ったりしてしまう空間。

それでも月に何回でも使い放題なので、2時間限定ではあるけれど、スタバやマックに出かけてお金を使わなくてもいいし、食べたり飲んだりできる分図書館より自由度が高めです。

LINEで書いてきた子は、部活とクラブチームの両方を頑張っています。

このため忙しく、うちの塾に来る2日間と自習室1日を確保するのがやっとらしいという状況らしく。

こうした状況で「何回でも来られるけれど有料の自習室」をただ一回利用するためにはどうかな、と思ってあまり積極的にオススメはできませんでした。

もったいないでしょうし、くたびれてしまうかもしれないので。

しかし、彼は自習室に来るためにクラブチームの時間を削ったらしいのです。勉強したいという彼自身の決断と、気持ちを受け入れてくれたお母さんにも、感謝したいです。

何人か来ている自習室生の中には、部活がハードで今日はもう限界なんじゃないかと思う子もいて、大丈夫かなと心配していると、来る早々

「先生コーヒー、早めにお願いしまぁす!」

と、声がかかって笑ってしまいます。



自由っていいよね

塾に来る子のカリキュラムは決まっているけれど、自習室は全く何をしても自由です。

今はスマホひとつあれば、英単語や社会や理科の要点をゲームで勉強することもできます。

問題集の中には、CDだけでなくQRコードが付いていて、読み込めば動画で解説をしてくれるものもあったりするので、そういうのを利用して生徒が勉強のモチベーションを上げていくのも大賛成です。

ただし、私からは何も聞こえないので、

勉強してるのかと思ったらイヤホンで他のユーチューブ見ていた!

ということもあるかもしれません。そこは時々声かけをしています。

来るとまず、

「今日は何をする予定?」

と、尋ねて、その子その子で、

「数学のわからないところの問題やってみようと思っています。」

とか

「今日は、単語の勉強します」

とか、

「理科のまとめと問題やります。」

という答えが返してきます。

それをそのまんまやるのも良し、変更もありです。

スマホに関してもあまり制約せずに、2時間を自分なりの計画に沿って過ごせれば、それだけで充分価値があると思っています。

自分で勉強する効果

自分のために計画を立てて、進んで勉強する効果は、計り知れないものがあると思っています。

それは中学の試験にだけ役立つ知識を得るのではなく、これからずっと生きていく支えになるものを自ら生み出しているのだと考えています。

先日は数学の問題が分からない子に対して、自習室のみんなが結集して教える工夫をしていました。

これも見ていて嬉しかったです。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ