2019_09_11(水) 07:30

こだわりのお庭DIY☆人間サイズの立て札製作♪

記事投稿: ラッキークローバー

2019_09_11(水) 07:30

35

記事投稿: ラッキークローバー

35

前回、ミニチュアの立て札製作について書きました!

もちろん、大きな・・・(と言っても、普通の人間サイズですが(笑))ものも作っています♪

門柱&アイアンアーチをくぐったところに立ててある立て札は、木の朽ちた雰囲気が家とマッチしていてお気に入り~。

これには可愛い仕掛けがあって・・・?

というわけで、今回、もう一度立て札製作をご紹介します!

★目次★

看板部分を作ろう!

まずは、立て札の看板部分の製作から!

杉板をホームセンターで購入し、好きな大きさ、形にカットします!

私と夫は、矢印っぽい形に♪

次に、書きたい文字、使いたい書体を決めます。

我が家は、以前にも書いたことがあるように、「ロードオブザリング」という映画の世界観が好きなので、そこで使われているホビットフォントを採用!

写真は、「parking」と印刷していますが・・・、やっぱりちょっと読みにくいですね(苦笑)

特に「k」が読めない;;

間違えてるんじゃないんですよ、これ。

まあでも、そこはあんまりキニシナイ~♪

看板の文字を制作していきます

板の上にマスキングテープでとめたら、赤ボールペンでけがき!

※けがき・・・工作物の表面に加工基準となる線や穴位置などを描く作業。

それを終えると、ここからは立体感を出す為に、彫刻刀の登場です~!

私が最後に彫刻刀を使ったのは、中学校の授業だったかな・・・?(遠い目)

夫は、いろいろなものに彫刻刀を使っているので、すっかりお手の物でしたが、私は早々にギブアップしました(泣)

線が細くて、彫ったらいけないとこまで彫ってしまうので、その度に夫に笑われてしまい・・・、断念!

不器用さんにとっては、ちょっと楽しめない工程ですが、夫はこれが楽しいようで、集中して無心で彫っていました(笑)

この段階で、いつものアンティーク加工もしておきます。

あえて釘で傷をつけたり、角を欠けさせたり、何でもオッケー!

とにかく自由に!

外に放置するものなので、防腐剤は念入りに3度塗り!

文字部分は、¥100均で購入した白い塗料を使いました!




立て札の「棒」部分は?

立て札の棒は、先が尖っている園芸用の木材(杭みたいなもの)を購入し、そのまま使いました。

作った矢印の看板は釘で打ち込んで取り付けましたが、夫のこだわりで、シルバーの釘ではなく、ステンレスの黒釘を使用!

「だって、パッと見たときにシルバーの釘だったら、興冷めしない?黒い釘の方がカッコよくない?」

なんとなく、言いたいことは分かります(笑)

「parking」の他にも、同じように「home」、「garden」を作り、打ち付けたら完成♪

なかなかいい感じ!

だーけーどー!

これだけじゃあつまらない!

それに、不親切!

だって、我が家の庭には小人さんも住んでいるのだから!

というわけで、小人さん用の看板も製作し、取り付けました~!

それがコチラ↓

大きさが分かりにくいと思うので、全体写真も載せてみます。

まだ矢印看板が2枚しかない頃の写真です!

地面すれすれに、ちいさ~~~く、取り付けられているのが確認できるでしょうか?

これくらい小さいので、まず普通の人は気づきません!!

でも、遊びに来た娘のお友達で、気付いた子が1人だけいました!

やっぱり子どもの方が、視線も低いし、分かるんでしょうね~!

こういう遊び心を忘れない夫だから、私は夫の作るものが好きなんだな~と改めて思いました♪

何かひとつでも、参考になるものがあれば嬉しいです!

自由な発想で、作ってみてくださいね!

小人サイズの看板についてはこちら

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ