2019_09_11(水) 07:20

これでいい?日本の「母」の多忙な「時間事情」

記事投稿: NEKONOKO

2019_09_11(水) 07:20

278

記事投稿: NEKONOKO

278

今、育児真っ只中にある日本の「母」に自分の時間はあるのだろうか。

自分の心を取り戻す時間、自分の未来を見つめる時間、ただホッと息をつくだけの時間。

今回は「母と時間」について。

★目次★

私の時間はどこ?

あなたは40才、中学生を頭に3人の子がいる。夫は大手機械メーカーに勤務。出勤は6時15分、帰宅は早くて11時。

育児や家事に協力は期待できない。いわゆるワンオペだ。

下の子が幼稚園に入ったので、パートの仕事も4月から始めた。

朝は5時半から、夜は11時半まであなたの毎日はフル回転。

さて、あなた自身の時間はどれくらいありますか?

心優しく注意をしているのに……

中学生の長男が「うっせぇ!」と返事をしたとき、

小学5年の長女が、自分にも携帯を持たせてくれとうるさくせがむとき、

年少の次男がさんざん気を付けてねと言っているのにもかかわらず、牛乳の入ったコップを倒した時、

イラっとしませんか。

私はその頃毎日イライラしていました。

子どもたちが小さかった頃の自分が渇望していたのは、自分の時間の確保だった。

誰にも邪魔されずに、だれにも何も言われずに、自責の念に駆られることなく、1時間でいいのでゆっくりと自由な時間を楽しみたい!とずっと思っていた。

でも実際は、コーヒーを一杯自分のために淹れて飲むという時間さえなかったような気がする。

夜子どもたちを寝かしつけていると、誰よりも早く自分が寝てしまい、翌朝気づくこともしばしば。

61歳の今自分の時間は結構ある。

夜も塾をしているが、9時になればフリー。

自分のために淹れるコーヒーは極上の味だ。最近イライラしたことを思い出そうとしても、思い出せない。

でも20年待たずにこれを実現する方法はないのだろうか。



アメリカの主婦と比べると

つい最近興味を持って調べていたら、わかったことがある。

アメリカの家庭には、どうも物干しざおが無いらしい。

物干しざおが無いということは、洗濯は乾燥までできるタイプの洗濯機で完結させるということになる。

9割以上の家に食洗器完備。

ロボット掃除機を使って掃除。

食事は朝ご飯を食べなくなっている家庭も多いとか。

理由は、ぎりぎりまで寝ていたいから。

夕飯は、シチューなどの総菜は大型の容器で買って冷凍庫に完備、料理といっても肉の塊を焼いてソースで食べるとか、全く料理はせずに全て冷凍食品かデリで調達。

日本の主婦の生活の労働量と比べると、だいぶ少なくて済みそう。

でも目指せアメリカ!というわけにもいかないのが、日本人のお母さんたちですね。

食事は和洋中取り合わせて、毎日違ったものを美味しく作って当たり前。

台所もきちんと片付いて、洗濯掃除も完璧に!こどもははきはきと挨拶ができて、礼儀正しい。

外側と内側から常にそういった圧がかかっている状態。気がついてないだけで、これはもう、大変なことです。

何を大事にしたいのか

アメリカの主婦たちが大切にしたいのは、家族との時間。さて、あなたは?

余裕がないと、少しのことでイライラして、言わなくてもいいことを口にしてしまうことがある。

まずは、たくさん働いている自分を盛大に褒めてあげてください。

私は、うちの塾に来ている子たちに

「もしお母さんが明日から、朝ご飯はつくらない、洗濯は乾燥まで機械任せ、夕飯も毎日買ったものが並ぶだけ、となったらどうする?」

と聞くと、

「いやだぁ!」

と即答。

「帰ったら、お母さんにいつもありがとうね!って言ってね。」と伝えています。

あなた自身が何をしたいのか、を一生懸命考えると不思議とその情報が集まり、目的に向かえるようになります。

まずはここから。

そのための忙しい時間は、いとおしい自分の時間となります。

資格試験を目指すもよし、ガーデニングを始めるもよし、ワクワクすることを始めませんか。

お母さんが目標を持って生き生きしていると、子どもたちも良い方向に変わります。

オハナスタイル公式ライター : NEKONOKO

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ