2019_09_07(土) 09:47

「整理整頓」苦手さんが捨てて良かった6つのもの

記事投稿: つん

2019_09_07(土) 09:47

44

記事投稿: つん

44

今日は「掃除・整理整頓」が苦手だな……と感じている人が「捨てて良かった!」と感じるものを実体験をふまえ6つピックアップしました!

★目次★

1.キッチンマット

つい、キッチンに敷いてしまいがちなキッチンマット、絡まったゴミの掃除や、洗濯がおっくうになりがち。

キッチンマットを思い切って捨ててよかったです。

マット類を洗う手間がなくなるので、汚れたらさっと拭き取って衛生的です。

2.玄関マット

私たちの自宅の玄関は、東向きで、玄関マットを敷くことで風水的には仕事運上昇の意味がありました。

他の方角でもさまざまな意味があるみたいですが、玄関マットがあることで、お掃除ロボットが、玄関マットを巻き混んで、玄関の下のタイルに落ちてしまいました。

掃除をする時に、わざわざドアを閉めないと玄関に行ってしまうために、掃除がちゃんとできなくなりました。

玄関マットを洗う手間もかかるために、除去しました。

3.必要以上のクッション

必要以上のクッションは、カバー、クッションを洗う回数も、掃除機をかける回数も、干す回数も増えます。

中には、綿だけ入っていて洗えないようなクッションもあります。

天日干しだけだなんて衛生的にも悪いので、簡単に洗えるクッションだけにしました。

そうすることで、ソファも広くなりますし、洗濯する回数や手間が減りました。

4.大きい背もたれ用のビーズクッション

これは、主人が買ってきたもので、和室で寝転ぶ時に使いたかったみたいですが、大きくて邪魔なので押入れに隠していました。

なければ使わなくても大丈夫だったので捨てました。

直すのに場所を取るし、大きいうえに洗えないのが難点だったのですっきりしました。

5.トイレマット

マット類は基本、別々で洗っていたので、洗う回数も増えます。

トイレマットを洗ったあとに、普通の洗濯物を洗うのがいやだったので1度洗濯機の中を洗ったりしていたので、それがなくなった手間がかからなくなりました。

その分、床掃除はこまめにしないといけませんが、さっと拭けるトイレ用のアルコール除菌を置いておけば、汚れた時にさっと拭けます。

6.バスマット

バスマットを捨てて、珪藻土のバスマットにしました。

そうすることで、髪の毛が絡まったりすることこともなく、使い終わったら立てかけて乾燥させ、衛生的に使えます。

まとめ

マットや、クッション、カバーなどは、おしゃれなインテリアにもなり、ついつい買ってしまいがちなものですが、必要以上に置いていると、逆に不衛生なものになっています。

衛生的に保つには、頻回に洗い、掃除をしなければいけません。

今回、マット類、クッション類を見直すことで、休みの日にマット類を洗う手間がなくなり、スッキリしています。

みなさんもおもいきって試してみてはどうですか???

オハナスタイル公式ライター : つん

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ