2019_09_02(月) 07:10

【お土産編】夏休みの家族旅行!思い出はしっかりまとめておこう♪

記事投稿: いちかママ

2019_09_02(月) 07:10

154

記事投稿: いちかママ

154

9月に突入して、「ようやく長い夏休みを乗り切った!」とホッとするお母さんたちも多いのでは?

さあ今回のテーマですが、前回に引き続き“旅行後の楽しみ方”に焦点をあてていきます。

なかでも今回は、お土産の活用アイディア編!この夏休みの家族旅行で手に入れたお土産を、存分に活用するアイディアをご紹介しますよ。

「友人・知人にはお土産を配り歩いたけれど、気付けば自分の家には旅の想い出の品が残っていない…」

なんてこともよくある話。

この記事のお土産活用アイディアを参考に、次回の旅行からは家族や自分のためのお土産を意識して購入するのもおすすめですよ♪

☆写真活用編はこちら

★目次★

お土産コーナーを作ってミニ個展

国内・海外に限らず旅行と言えば、現地の置き物など装飾品がお土産の定番アイテム。

おうちの雰囲気を壊さず、かつおしゃれに、旅の雰囲気を感じる“お土産コーナー”を作ってみましょう。

例えば沖縄ならシーサーの置き物。

あるいは、あの有名な星の砂。

これまでの旅行で集めたマグカップやマグネットなど、あちこちの現地土産を一か所に集めて飾るのも素敵ですね。

お役立ちお土産で楽しむ

自分用のお土産を買う時には、毎日の生活で役立つものを選ぶのもおすすめです。

例えばわたしが大好きなのが、旅行先の器集め。特に沖縄の焼き物”やちむん”にハマっていて、毎年沖縄を訪れる度、運命の出会いを求めて窯元めぐりをしています。

自宅に帰ってきて日常生活がまた始まった時にも、お気に入りのやちむん食器を手にするたび、沖縄の空気感をふと感じられるのです。

もちろん、食器以外にも衣服類やバッグ、アクセサリーなども活用しやすいですね。

家族でお揃いグッズを購入するのも楽しいですよ。

我が家の場合は、わたしと娘のお揃いヘアゴムだったり、夫婦用の箸だったり、旅先で買ったものが家のあちこちにあります。

おいしいお土産で旅行を2度楽しむ

そして、旅の残り香を存分に満喫できるお土産アイディアと言えば、やはりグルメ土産!

現地で気に入った食べ物や飲み物など、できるだけ買い置きして帰ってきましょう。

冷蔵・冷凍品でも、旅の最終日に購入して保冷剤を入れておけば、長時間移動を持ちこたえることができます。

イチオシは、旅先らしさを感じる調味料類。

現地の土産店や道の駅には、だいたい各地名産のドレッシングや醤油など様々な調味料があります。

お菓子などの食品に比べて保存期間も長いですし、日々の料理に取り入れれば食卓の会話も弾みます。

ちなみに、わたしの昨年の誕生日には、沖縄のあるカフェのマフィンを夫が取り寄せてくれました。

沖縄旅行中に食べたそのカフェのマフィンを、わたしが絶賛していたのを夫が覚えていたのです。

このように

「旅行中に買っておけば良かった!」

というお気に入りグルメも、もしかしたら取り寄せが可能かもしれません。

諦めずにチェックしてみて!



写真もお土産も、家族で思い出を共有する宝物ツール♡

2週にわたって、旅の後の楽しみ方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ついつい自分のお気に入りや楽しみ方が中心になってしまいましたが、もし皆さんの旅行写真やお土産の活用アイディアの参考になれば、大変大変うれしく思います。

まだまだ暑い日も続きますが、夏の終わりを感じつつ、この夏の想い出をまた家族で共有してみてくださいね。

☆旅の後の楽しみ方 思い出の写真活用編はこちら

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ