2019_08_30(金) 07:00

夏休み終了で即やりたい片付け5選【幸せを呼ぶ片付け術】

記事投稿: hayuru

2019_08_30(金) 07:00

169

記事投稿: hayuru

169

まだまだ、暑さが続く毎日。

夏休みも終わり、また通常に戻りましたね。

楽しかった毎日とはうらはらに、お部屋の中を見渡してみると…

ああ、夏の残骸がそこかしこに。

夏休みも終わって子どもたちがいない時間が、待ち遠しかった方もいるはず(私です)。

1人時間を満喫したいのはやまやまですが、夏休みが明けたばかりの今のうちに、夏の片付けを終わらせてしまいませんか?

★目次★

季節の物はできるだけその時に片付ける

その季節しか使わないって物、その季節特有の物って、ありますよね?

もちろん夏休みが終わってもまだまだ使うこともあります。

でも、夏休み中の忙しさにかまけて放置しておいた物の中にはもう必要ない物があるはず。

後でまとめて、なんて考えずに、使わない物から次々片付けていかないと、暑さ疲れも抜けきらない頃に大量のお片付けが、なーんてことにもなりかねません。

使ったらすぐに片付ける、が鉄則ではありますが。

くり返し使うことがわかっているのに、毎回しまい込むのも暑いのに面倒ですよね。

いいんです。

必要な間は出しっぱなしでも。

でも、夏休みが終わって不要な物は、夏休み明けにすぐ片付けると秋になってから楽ですよ。

季節ものはその季節のうちに!

夏休み後のやりたい片付け5選

片付けはいつでも後回しにしない方がいいのですが、長い夏休みのあとは特に!だと断言します。

持ち越すとあっというまに冬休みがやってきて、その分の片付けがプラスされることを考えると、絶対残しておけないと思うからです。

ということで、やっておいた方がいい主な片付けを5つご紹介。

③ 夏休みに増えたおもちゃやグッズ

夏休みはいろいろと出かけることが多いですよね。

いろんなところで、いろんなイベントもしていますしね。

楽しい上に行った先々でたくさんお土産をいただくことがあります。

特に子どもには、粗品やグッズなどを用意してくれているところが多い!

それをもらうのも楽しみのひとつですが、夏が終わってみたらいらないと思う物も結構ありますよね?

イベントが終わって冷静になる夏休み明けに、子どもに増えたおもちゃやグッズを厳選してもらいましょう。

くれる ⇒ いただく

ではなく、

くれる ⇒ 欲しい物だけいただく

と、むやみに物を増やさないということを教えるいい機会にもなりますよ!

② いただいたお菓子や食べ物

この季節、我が家は帰省する親族を待つ側です。

逆に帰省する側だったら持っていくということはあっても、それほどいただくということはないですよね?

うちは仏壇を守る家のため、お盆はどうしてもいただきものが増えてしまうのです。

来た方におすそ分けもしますが、困ったことに実家も同じような家でして。

姪っ子などが遊びに来ているため、うちも子どもを連れて行くことが多くなると、実家からもおすそ分けが!

珍しいお菓子やフルーツはとてもありがたく、おいしく食べもしますが、食べ切れない場合の方が多いのです。

立派な箱などもかさばるんですよね…。

消費期限が長い物でも、意外と後日忘れがち。

ご近所や知り合いにおすそ分けしたり。

箱は開けてコンパクトにまとめてすぐに処分。

これを怠ると、食品を無駄にする上、くださった方の好意までないがしろにするようで心が痛みます。

夏休み中は子どもたちと一緒に食べる(そして太る…)。

夏休み明け、まだあるようなら、積極的におすそ分けしてしまいましょう。

③ お祭りに使った物

お祭りが盛んな地域に住んでいるので、どうしてもお祭りグッズが出しっぱなし(うちだけ?)

参加時に使う物ばかりではありません。

お祭り見学の時に使ったレジャーシートや椅子、うちわやクーラーボックスなども、また使うだろうとその辺に置きっ放しになっていませんか?

シーズンも落ち着く夏休み明けのタイミングで使わない物だけでも片付けておくと、来年もスムーズに取り出せます!

④ 子どものサイズアウト予定の服

まだまだ暑さが続くので、夏物ももちろんまだまだ着ます。

でも夏休みが終わったところで、子どもの、来年はもう着られないだろう服を分けておくことをおすすめします。

まだ着るので処分はできませんが、ある程度選別して分けてしまっておくことが来年につながるんです。

というのも。

来年、何が足りないかを見極めておくとあわてて買い物をしなくても済むのです。

不思議と必要になった時に買いに行くと、サイズや種類がないって経験、ありませんか?

半袖Tシャツが足りないなとか、パンツを買い足さないと、といったことを頭に入れておくだけで、余裕をもって買えます。

長いところだと9月中旬まで夏物セールをやっているところもあるので、セールをねらって買うのもいいですね。

⑤ お財布の中

これ、一番大事なこと。

レジャーに忙しくて忘れがちですが、お財布の中、結構レシートなどがたまっていると思います。

この夏休みにいくら使ったか思い知るのは怖いですが(笑)、お財布の整理は家計の整理にもつながります。

夏休み明けに気を引き締める意味でも、覚悟を決めて片付けたいもの。

金額見たりするの、憂鬱なんですけどね~(^^;)



今週さよならしたもの

私もいただいたお菓子やお中元を片付けました。

食べて片付け(笑)、おすそ分けして片付け。

中身を出して箱も処分。

子どもも、いとこと遊んだシャボン玉の空き容器をまとめて捨ててましたよ!

学校が始まったら、しばらく使わないだろうと思われるおもちゃやグッズもお片付け。

気持ちも新たに、2学期を迎えられるはず。

夏休みの片付けは、夏休みが終わったらすぐやろう

楽しかった夏休み。

子どもたちも、学校生活に慣れるまで時間がかかることでしょう。

だからこそ。

夏休み中に散らかった物や増えた物は、夏休み明けの今のうちに片付けておくと気持ちの切り替えもスムーズ。

片付けなかった物は、どんどん積もり積もっていきます。

必要な時に出せなかったり、どこにやったかわからなくなったり。

来年も楽しい夏休みを過ごすために、夏のお片付けは夏休み明けにすぐやってしまいましょう!

夏も終わりに近づきましたが、まだまだ暑さにはご注意を!

オハナスタイル公式ライター : hayuru

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ