2019_08_22(木) 07:00

夏の身体の温度管理も「食事」でひと工夫!【人生と介護】

記事投稿: 二児のパワフルママ

2019_08_22(木) 07:00

121

記事投稿: 二児のパワフルママ

121

暑い時期なので体調不良になるのは老若男女問わず。

ついつい

「簡単に食べられるものを」

と思い、料理の内容が手抜きになってしまうのは私だけでしょうか(笑)

最近は、エアコンをいつ切ったかな?と思うくらいエアコンつけっぱなし。

電気代が高くなっていますが、体調不良で病院に運ばれることを考えたら安いものかもしれません。

そして、夏休みの宿題が終わらない子供に、怒り心頭な私でもあります。

こちらはどのような手段でも温度が下がることはないようです。

せめて、暑く感じるこの時期だからこそ、体温を下げたり栄養価が高い食品を積極的に摂取したいものですね。

ではこの暑さに負けない食材ってどんなものがあるのでしょうか?

★目次★

体温を下げる食材ってどんなもの?

ずばり!夏野菜!

トマト・きゅうり・ゴーヤ(苦瓜)・茄子・スイカなどなど。

水分やカリウムを多く含む食材は、水分の排泄を促し体温も同時に下げてくれるんです。

出来れば生野菜として摂取したいところ。

カリウムは水分に溶けやすいので、長く水分に浸さないよう気を付けてくださいね。

そうめんの付け合わせにキュウリの千切りやオクラを切ったものなどを添えるのもgood!

薬味にはミョウガを刻んで入れてみましょう。

体温を下げる飲み物ってどんなもの?

利尿作用がある飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶など)が体を冷やす作用があります。

そして単純に冷たい飲み物自体も、体を冷やす効果がありますね。

意外と大切!体温を上げる食材

冷房の効いた部屋にいると体が思ったよりも冷えるもの。

できれば暖かいものがいいなぁと感じることはありませんか?

また、暖かいものを摂取することで涼しく感じるようにもなります。

生姜・かぼちゃ・人参など、色の濃い野菜は体を温める効果があります。



どんな食事がいいの?

例えば、冷やし中華は体を冷やすメニューにはもってこい。

キュウリ、ハム、卵、トマトなど体を冷やす食材だけでなく、暑い時期にとりにくいタンパク質も豊富に含まれています。

味つけも酸味が聞いたものにすれば、ますます暑さに負けず過ごすことが出来ます。

また、オクラ・山芋(長芋)・めかぶをぐるぐるまぜて、めんつゆで軽く味付けしたものもさっぱりとして栄養が取れます。

いろいろ考えるのが大変な時に万能なのは、みそ汁です。

残った野菜を全部入れて、みそ汁にしてしまいましょう。適度に塩分も取れて食事もバランスが良くなりますよ。

暑いときほど手抜き!でも、アイディアで勝負!

少しでも火を使わずに過ごして料理をしたい。

一つのおかずに、たくさんの野菜や肉・魚などを入れるだけで元気のもとになります。

困った時には、コンビニのレトルトパウチや真空パックされたものも大活躍!

上手に手抜きして、この暑さを乗り切っていきましょう。

オハナスタイル公式ライター : 二児のパワフルママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ