2019_08_20(火) 15:40

息子はグレーゾーン、らしいが【うちの竜馬がいうことには】

記事投稿: オハナスタイル編集部

2019_08_20(火) 15:40

370

記事投稿: オハナスタイル編集部

370

「発達障害」

ここ数年で、耳にする機会が増えた言葉。きっとこの言葉の認知度も昔に比べると格段に上がってると思う。

「実はあの偉人はADHDだった」なんて話を聞くことも、よくあったり。

これは歴史オタクな母と、世にいう「グレーゾーン」な息子の、維新を目指す、物語(なのか?)。

★目次★

彼は「うちの竜馬」だ



リョーマな息子との毎日

息子を出産し、産後に初めて彼を抱っこした時、私は瞬間的に思った。

「この人、こだわりが強そうな人だな」

と。

あれが何の第六感だったのかはわからないけれど、実際、息子はこだわりが強いし、集団に入るのが苦手(というか嫌い)。

でも、物の見方や、何かに対する時の「視点の立ち位置」、さらに発想のトンデモ感たるや

「うわ、この人、面白い!」

と、親ながらに言わざるを得ないところがある。

そんな彼と一緒にいると、歴史オタクな私は

「うーん、息子が竜馬さんみたくなったら、私は竜馬の母になれるのかー

なんて思って、ワクワクしてくる。

彼といると

・常識を疑える

・発想を転換できる

・「世の中のなんで?」にとことん向き合える

一緒にいるだけで、こんなに日々発見をくれる人はなかなかいない。

うちの竜馬がいうことには

「どうして?」

って考えるのは、とっても面白いのだそうだ。

彼は毎日、大人が見過ごす小さな発見に、心躍らせながら、生きている。

次話はこちら

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ