2019_08_20(火) 12:37

今はタピオカだけど!あえてナタデココをフィーチャーしてみた件

記事投稿: オハナ一家

2019_08_20(火) 12:37

321

記事投稿: オハナ一家

321

「タピオカ バブル」とも言われている最近の「タピオカブーム」。

我が家はオハナパパがタピオカ大好きなので、彼は自分でタピオカを茹で、市販の紅茶飲料に入れまくって飲んでいます( ゚Д゚)

タピオカ美味しいですよね。私も大好きです……が、いかんせん「カロリー」が高いんだよー!!

ということで、フルーツコンポートをよく作るオハナ一家としては「低カロリーで歯ごたえのあるものはないか」と探し……って

あるじゃないかーーーーー!

ナタデココォーーー!

ということで、タピオカブームの今、世間から忘れられている感のある「ナタデココ」ネタ、あえていってみたいと思います。

★目次★

ナタデココって一体

さぁあなたは「ナタデココ」、知っていますか?

80年代あたり生まれの人にはかなり懐かしいのでは……?(オハナママは懐かしいです。心底)

現在ブームになっている「タピオカ」は「キャッサバでん粉」が主原料なので、成分としては「炭水化物」

カロリーも100gあたり300キロカロリーを超えてきます…おおっと( ;∀;)

一方、ナタデココの原材料は「ココナッツ・水・砂糖・酢・ナタ菌」

ナタ菌というものが入っているので、お察しの方、素晴らしい!

そう、実はナタデココって知られざる「発酵食品」でもあるらしいのです~( ゚Д゚ノノ゙☆パチパチパチパチ

で、気になるカロリーは100gあたり70キロカロリーくらい。ありがたい。

ナタデココもブームになったよね

実は1970年代から日本にいた「ナタデココ」ですが、爆発的なブームがやってきたのは1993年ごろから。

マスコミに取り上げられたことで、都市部だけじゃなく地方の隅々まで大流行しました。

流行が始まる前にすでにデザートとしてフジッコさんが商品化していたこともあり、家庭でも取り入れやすかったものと思われます。



ナタデココを自宅で食べるには

一時期のブームを超え、今はひっそりしている感もあるナタデココですが、スーパーなどでは今も結構人気。

食物繊維を含んでいて低カロリーということで、ヨーグルトに入っていたり、フルーツの缶詰に入っていたり。

独特の食感はファンの心を逃さず、ロングセラーとなっていると言っても過言ではない……はず。

お近くで見かけたらお久しぶりにぜひ、いかがですか?(決してナタデココ業者の回し者ではありません)

(*’ω’*)

おわりに

どこに行っても見かける「タピオカ」ブームな昨今。

ただ……半年後は……わかりませんね、と言ってみるブラックオハナママでした!

ほら、あなたはだんだん、ナタデココが食べたくな~る~~(/・ω・)/~~~~

オハナスタイル公式ライター : オハナ一家

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ