2019_08_20(火) 08:08

プレゼントにオススメ!幸せの6ペンスコイン♪【夫婦関係攻略メソッド】

記事投稿: ラッキークローバー

2019_08_20(火) 08:08

84

記事投稿: ラッキークローバー

84

私事で大変恐縮なのですが・・・、先日、晴れて40代に突入致しました~~~!!(パチパチパチ♪)

もう、手放しに喜べる歳ではないですが、やっぱりお誕生日をお祝いしてもらえることは嬉しいですね♪

正直、40歳になったからといって、何かが急激に変わったりするわけもなく、まだまだ実感はありません。

ただ、周りにいる先輩方から聞いた話によると、40歳を過ぎると一気に身体にくるそうな・・・。

疲れやすくなったり、単純に体力が落ちたり、ホルモンバランスが崩れて、更年期が始まったり・・・

そういう様々な変化が、たくさん表れてくるんだろうな~。

そして、夫婦の関係も、変化(進化or退化?)していくのだそうです。

う~~~ん!

未知の世界!

自分がどんな40代を過ごすのか、今は想像もできませんが、身体から発せられるメッセージを丁寧に受け取りながら、夫ともこれまでと変わらず、仲良く面白く暮らしていけたらなあと願っています。

そんなわけで!

今回は、誕生日当日、夫からもらったサプライズプレゼントがとっても感動的だったので、シェアしたいなと思います!

個人的に、いろいろなプレゼントとしてオススメなので、是非参考にしてみてください♪

★目次★

スリッパの中に??

毎年、私の誕生日や母の日には、娘と夫が1階をカフェにしてくれて、朝食を作ってくれるのが恒例となっています。

今年も、早起きした娘がお店を開いてくれて、美味しい朝食を用意してくれたのですが、それはまた別のお話なので、今回はスルー!

朝、夫と共にベッドで目が覚めると、1階で娘たちが開店準備をしてくれているのが伝わってきたので、夫に声をかけて起きようとしたんです。

スリッパを履いた瞬間、何かが足先にあたって、「ん???」となった私。

何かある!!!

びっくりしてよく見てみましたが、ラッピングされたコインが入っていて、それがどういうものかは全く分からず・・・。

しばらく考えてみたけど、ちんぷんかんぷん!

私の反応を、1階の娘たちとベッドの夫が笑っているのが分かり、「これは何か意味があるぞ!」と一気にわくわくモードになりました♪

幸せの6ペンスコイン

その後、コインの意味を教えてもらえないまま、娘のカフェで注文した朝食を待っている間に、やっと夫が口を開きました。

「じゃあ、そろそろ俺の番かな~。」

夫の手には、またまたコイン!!

こちらは台紙のまま。

2枚のコインが並びましたが、私にはさっぱり訳が分かりません。

ここから、夫の詳しい&長い説明が始まりました!

これは、6ペンスコインといって、花嫁さんが結婚式の日に身につけると幸せになるといわれている、サムシングフォー(何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの)のひとつとしてよく用いられるもの。

イギリスの童謡集「マザー・グース」に「左靴の中に6ペンス銀貨を」という歌詞があり、ヨーロッパでは古くから、幸せになれるおまじないとして広く知られているようです。

「私、結婚式してから15年以上経ってるんですけど・・・!」と思いつつ、そこは突っ込むのをぐっと堪える私、ブラボー!

まだまだ説明は続きます!

2枚のコインの秘密

夫が私に選んでくれたのは、1954年のエリザベス2世のコイン。

実は、私の母の生まれ年なんです!

ちなみに私は、昭和54年生まれ。

ちょっとシンクロ!

それをたまたま知った夫が、「ピッタリ!!」と思って、今回のプレゼントに決めたそう。

しかも、裏にはシロツメクサ、あざみ、バラが・・・!

シロツメクサは、我が家のシンボルと勝手に決めているクローバー!

可愛い&大好き!

そして、あざみは、これもたまたまなのですが、1ヶ月くらい前に道端に咲いてるお花がすごく可愛くて、好きだなあ~と思ったのがあざみで、夫にもそのことを話してたんですね。

ここでも、シンクロ!

そんなことがいくつか重なったので、夫の中でも、「今年のプレゼントはこれしかない!」と確信に変わったそうです。

そうなると、もう1枚のコインは・・・??

もう、予想された方もいらっしゃると思います。

もう1枚は、父の生まれ年、1948年のジョージ6世のコイン!

ジョージ6世は、「英国王のスピーチ」という映画でも有名ですね♪

しかも、ちょっと父の名前と似てるし・・・(笑)←これもシンクロ?!

「この1年はいろいろあって、精神的にも辛かったと思うから、特別なものを贈りたくて。」

そう言ってくれたとき、夫の気持ちがまっすぐ私の心に伝わってきて、幸せの涙が溢れました。

「お義父さんとお義母さんの生まれ年の記念コイン。幸せになれるヨーロッパのおまじない。シロツメクサも我が家のシンボルだし・・・、これしかないと思ったよ。」

そう言って笑う夫の手には、小さな箱が・・・。

まだまだ、サプライズプレゼントは続きます!!

いつでも身に着けていられるように

その小さな箱を開けてびっくり!

「このコインをペンダントにしたらどうかなと思って、用意してみた!」

どこまで用意周到なの~~~~~!!(驚!!)

いろいろな種類があるみたいですが、取り付け方やデザイン、素材等、た~~くさん吟味し、これを選んでくれたみたいです。

大好きなピンクゴールド、素敵♪

我が夫ながら、いろいろと完璧すぎて、尊敬を越えて、なんかもう言葉にならず・・・!

いろいろと考えた結果、母の生まれ年のコインをペンダントにし、父の生まれ年のコインは、お守りとして持つことにしました。

夫からのサプライズ、私の心が震えたのは、私の誕生日に私の両親へ思いを馳せてくれたこと。

現在闘病中の父ですが、去年の私の誕生日は、まだ病気が発覚しておらず、夏休みには一緒にキャンプにも行っていました。

それが、たった1年でこんなにも状況が変わってしまうなんて、誰も思ってもいませんでした。

だからこそ、今年の誕生日は、これまで以上に両親への感謝の気持ちが強く、それを夫も、我がことのように感じてくれていたのが嬉しかったんです。



ロマンチストでナルシスト!?

でも、客観的に見ると、妻の誕生日に6ペンスコインだなんて、どこのロマンチストだって話ですよね~!(笑)

10代の若者じゃああるまいし!

もうすぐ40歳のおっさんが買うものじゃない~~~。

まあ年齢は置いておくとしても、全く実用的じゃないし、もっと高価な有名ブランド品の方が嬉しいと思う人もいるかもしれない(苦笑)

一歩間違えたら、大喧嘩にもなり得るプレゼントかも??

その辺の価値観、私も夫も同じで良かったな~と思います。(←わりと本気で思っている!)

私がオススメする理由!

それでもこのプレゼント、私はとってもオススメだと思います!

なぜなら、コインの年代が選べるから!

贈りたい相手の生まれ年でもいいし、今回のように、大切に思う人の生まれ年でもいい♪

夫婦お揃いで、ペンダントにしてもいいですよね~!

※実は夫、もうそのつもりで自分用コインも買ってあった!!(笑)

国王、王妃の人物像を調べて決めてもいいし、我が家のように、裏のシロツメクサにピンときたっていうので決めてもいい♪

ちなみに、私がもらったコインのエリザベス2世は、過去1世紀において世界でもっとも長く君臨している君主として有名!

その長い結婚生活を、夫婦円満の象徴と捉えることもできますね♪

誰かに何かを贈るとき、1番大切なのは、その物に添えられる

「あなたのことを大切に思っているよ。」

という気持ちだと思うんです。

それが、とっても分かりやすく伝わるし、込められている意味や解釈も、贈る人によって少しずつ違ってくるのがまたいい!

是非、大切な人への贈り物候補のひとつに入れてみてくださいね!

オハナスタイル公式ライター : ラッキークローバー

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ