2019_08_15(木) 08:41

自ら水を飲もう!効果的な水分補給って?【人生と介護】

記事投稿: 二児のパワフルママ

2019_08_15(木) 08:41

158

記事投稿: 二児のパワフルママ

158

なんだが、コントみたいなタイトルですが(笑)

厚生労働省で「健康のため水を飲もう」推進運動のなかにあったタイトルをいただきました。

暑い時期ほど水分摂取は本当に大切なんです!

先日も仕事で、自宅の中で夜間に熱中症になった高齢者がいて救急搬送の手伝いをした私。

「夜間は窓を開けておけば涼しいし、寝る前に水を飲むとトイレが近いから」との理由でした。

今は本当に殺人的な暑さですし、日中に至っては北海道より沖縄のほうが最高気温が低いということも。

いずれ「避暑は沖縄に行こう」となるのでしょうか…。

★目次★

暑さ寒さの時期に限らず水分摂取が大切です!

暑い時期、どこでもよく聞く言葉だと思います。

老若男女関係なく水分摂取は本当に大切。

そして最近は冬場の隠れ脱水(※)もあるなど、いつでも脱水の危険性があります(※かくれ脱水について、詳しくはこちら)。

でも、「自ら」意識をしないと「水分」をとらない人が多いのも事実です。

どうですか?水分、とってますか?

味が付いていないお水は飲みにくいから…

「ビールならいくらでも飲める!」

という方もいらっしゃいました(笑)

「水は味がないし、そんなにたくさん飲めないわ」

とも聞きます。

味が付いていないと飲みにくいので、緑茶・コーヒー・麦茶などなど工夫して飲んでいる方もいます。

汗をかくからスポーツドリンクを飲んでいる人もいるかもしれません。

しかし、ちょっと待って。

アルコール飲料やカフェインのある飲み物は、逆に脱水を引き起こすこともあります。

また、スポーツ飲料も飲みすぎは糖尿病や高血圧症状の悪化にもつながるんです!

同じ飲むのであれば、ノンカフェインのものや水を飲むことが大切なんですよ。

具体的にどんなものを飲めばいいの?

一番手っ取り早くコストがかかりにくいのが水道水。

冷やすだけでもおいしく飲めるのがいいところですね。

ちょっと手間をかけても良いのであれば、白湯をつくって冷やしておくとカルキのにおいがなくなります。

また、麦茶は汗でなくなってしまうミネラル分も補給できるのでお勧め。

ちょっとおしゃれに、ミネラルウォーターや炭酸水にミントやレモンを浮かべて飲む人もいました。

どうしてそんなに水分って大切なの?

人間の体内は60%が水分です。

水分が不足しやすいのは、就寝の前後、スポーツの前後・途中、入浴の前後、飲酒中あるいはその後といわれます。

水分の摂取量は多くの方では不足気味であり、平均的には、コップの水をあと2杯飲めば、一日に必要な水の量を概ね確保できるといわれています。

『水と健康ハンドブック』から引用

水分が足りないと、熱中症だけでなく、脳梗塞や心筋梗塞、エコノミークラス症候群などを発症する可能性もあるからです。

(※ただし、心臓・腎臓等の治療の関係で水分量を制限されいてる人もいますので、その時には必ずかかりつけの先生に相談してくださいね)



携帯電話と一緒に水筒も携帯しよう!

いまは小さい水筒や小さいサイズのペットボトルなど携帯しやすい飲料水も多く出されています。

外出先ですぐに購入できないことも考える必要があります。

携帯電話だけでなく、水筒を常に持って外出するよう意識してくださいね。

オハナスタイル公式ライター : 二児のパワフルママ

ライター応募はこちら

タイアップ

関連記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

新着記事

オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ
オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ オハナかくれんぼ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 年間

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ